U-NEXTからのお誘いで、ひと月前に3回目の無料登録を行った。

昨日で31日間のキャンペーン期間を終え、日付が変わる直前に解約。

今回もたっぷりと楽しませてもらいました。



【スポンサード リンク】


2020042501

過去の無料お試しで観た映画の本数は、初回が54本、2回目が43本

そして今回は…

110本!

1回目の倍以上という、自分でも驚きの結果となった。

一日あたりだと3.5本だ。

これはやはり、昨今の外出自粛の影響が大きい。

買い物以外の用事で外に出なくなってしまい、もともと長かった屋内時間がさらに増えた。

こりゃもう映画観るしかないっしょ。

朝起きて1本、昼寝して1本、そして夜は2本立て。

これで4本になるわけだが、それでも足りなくて7本観た日もあったほど。

ここまでくると、頭おかしいのかもね。


そのとき観たいものを次々と観ていったのだが、テーマを決めて観た映画もある。

今回は、
  • 無鉄砲な70年代邦画(12本)
  • 50年代以前のクラシック洋画(10本)
  • ウディ・アレンの未見作品(9本)
あたりを集中して観た。

優作映画(5本)やダルデンヌ兄弟監督作(3本)も意識して観た。

総本数もさることながら、内容にも大満足の1ヶ月でした。



U-NEXTが終わっても、ホッと一息ついているヒマはない。

J:COMオンデマンドのメガパックで、「スカイフォール」までの007シリーズ23作品見放題をやっているのだ。(今月末まで)

このうち20本までは観ているのだが、この機会に全作品を順番に観ようかなと。

今月10日に公開予定だった最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」も、ご多分に漏れず11月に延期されている。

お預けなのは歯がゆいばかりだけど、「過去を振り返る時間をもらった」と前向きに考えることにした。

残り6日で23本なので、一日4本ペース。

今日は、4作目の「サンダーボール作戦」まで観るぞ!



来月になれば、今度はNetflixに1ヶ月再登録する予定。

映画漬けの日々が休みなく続くのだ。

札幌の映画館は先週から一斉休館中で、劇場離れしていたとは言え、最新作がタイムリーに観られないのは大きな痛手。

そんな逆境を跳ね返すかのごとく、今はパワフルにおうちで観まくっている。

何かに追われるようだけど、これもまた新型コロナウイルスのせいだ。

だって、いつかかってもおかしくないし、かかったらすぐに死んじゃうかもしれないんだもの。

今の私には、数か月後のことを考えている余裕なんかありません。

いまわの際に後悔せずに済むよう、1本でも多く観ておかないとね。


観ずに死ねるか ! 傑作青春シネマ邦画編
観ずに死ねるか ! 傑作青春シネマ邦画編宮藤 官九郎, 園 子温, 水道橋博士, 宇多丸

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング