新型コロナウイルスの感染者・死亡者が増え続け、緊急事態宣言が発令中の北海道。

「この週末はSTOP外出!」とのお達しに、私も素直に従っている。

まあ、それより前から勝手に引きこもっているんだけども。



【スポンサード リンク】


2020030101


北海道が「緊急事態宣言」 週末外出自粛を 集団感染疑いも
北海道の鈴木直道知事は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態を宣言し、道民に今週末の外出を控えるよう呼び掛けた。(中略)緊急事態宣言の期間は28日から3月19日まで。
(iza 2020/2/28)

戒厳令下の札幌は人っ子ひとりなく、まるで「オープン・ユア・アイズ」か「アイ・アム・レジェンド」のワンシーンのよう…というのは勝手な想像。

外に出ていないのだから、わかるはずもない。

報道によれば、たくさんの施設や店舗が休業、イベントも中止、プロ野球も無観客試合となった。

「トイレットペーパーがなくなる」というデマに踊らされた人々がスーパーに殺到したようだが、200万人も住んでいれば、中にはそんなおっちょこちょいもいるだろう。

私は26日に買い出しを済ませており、もともと外出しないつもりだったから、特段影響はない。

「時代がオレに追いついた」ってところか。



新型コロナウイルスは、わからないところが多いと専門家は言う。

専門家がわからないんじゃ、私のような素人にはどうしようもない。

そもそもウイルスとはなんぞや?

そう思って、この週末は引きこもりがてら勉強することにした。

昨年、ナショナル・ジオグラフィックスで放送されたドラマ、「ホット・ゾーン」を観たのだ。

【The Hot Zone: Official Trailer】

1994年に刊行されたリチャード・プレストンのベストセラーが原作。

1989年にアメリカで発生したエボラ出血熱ウイルスとの戦いを描いている。

起源不明のウイルスに侵された猿が発症し、それが人間に感染していく怖さ。

このときのウイルスがたまたま致死性のものではなかったので、なんとか抑え込むことができたけど、そうじゃなかったら今頃アメリカは壊滅していたかもしれない。

2018年にコンゴで広まったエボラは、まだ収束していないってんだから恐ろしいわ。



このドラマに合わせて放送された、エボラ関連のドキュメンタリー番組も3本一気に観た。

エボラについて知ることで、新型コロナウイルスについても理解が深まったところがある。


たとえば、ウイルスは宿主に入り込むことで生きていく。

宿主が死んだら生きていけないので、その前に他の宿主へ移っていく。

毒性が強いエボラのようなウイルスは症状が出やすく、次の宿主に移る前に発見して隔離するのが主な対策となるらしい。

ということは、今度の新型ウイルスは弱いタイプだからこそ、症状がはっきりしないうちに感染してしまうのね。

今の日本や世界の状況は、やつらの思うつぼなんだろう。


それでもまだWHOは、今回の感染拡大をパンデミックとは認めていない。

2014年に西アフリカでエボラが流行したときも、「WHOはなかなか緊急事態と認めなかった」と当時現地で調査に当たった医師が愚痴っていた。

世界的な権威である彼らが動かなければ危機感が高まらず、各国からの支援の輪も広がらないのが実情。

WHOって、いいのか悪いのかわからん組織だね。

新型コロナウイルスもまだ封じ込め可能だと思っているようだが、もう周りはウイルスだらけというのが道民の肌感覚。

テドロスさん、もうちょっとしっかりしてくれよ。



まあ、あの事務局長が何かしてくれるわけではないので、実際のところはどうでもいい。

番組の中で誰かが、「ウイルス対策の要は検査体制の確立だ」と言っていた。

感染しているかどうかがわからなければ手の打ちようがない、というのだ。

だったら、検査も進まないうちにウイルスダダ洩れの現状は、もう手遅れってこと?

検査をやればやるほど混乱していく韓国を見ていると、あれはあれで問題アリだということはわかる。

だけど、「検査してもしなくても症状が軽ければ自宅療養」という日本だって、もう詰んでいるってことなんだね。

だとしたら、すべてが後手後手の政府を批判したところで意味はないのかも。

各自なるべく家の中でおとなしくして、嵐が過ぎ去ってくれるのを待つしかない。

暖かい季節が来て、ウイルスが弱まってくれたらラッキー。

変わらず猛威を振るっていたなら人類滅亡。

そういうことなんでしょう。



年初のおみくじですでに「滅亡」を予言されている身だけど、まさかそういう意味だったとは。

あした死ぬかもよ?」が、こういう形で現実になるとは。

こうなったら、いつお迎えが来てもいいように、映画もドラマも読書も優先順位をつけて、「観ずに(読まずに)死ねるか」ってのから片づけていかなくちゃ。

今こそセミリタイアの本領発揮のときだ。


ホット・ゾーン
ホット・ゾーンリチャード・プレストン

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング