今日も新型コロナウイルスのニュースでテレビは持ち切り。

札幌でもつい先ほど、道内5人目の感染者が確認されたという会見があった。

昨日発表された3人目の感染者と一緒に、雪まつり会場で仕事をしていたらしい。

水面下ではもうパンデミック状態なんじゃないかしら。



【スポンサード リンク】


2020022001


こちらのニュースも衝撃的だった。

クルーズ船2人死亡 コロナの死因診断は初
厚生労働省は(中略)、クルーズ船の乗客で感染が確認された神奈川県の80代の日本人男性と東京都の80代の日本人女性が、20日に亡くなったと発表した。
女性は持病はなく、死因は「新型コロナウイルス」によるとみられる肺炎。一方、男性には気管支ぜんそくなどの持病があり、死因は「新型コロナウイルス感染症」だという。
国内では(中略)、死亡の原因が「新型コロナウイルス」と診断されたのは、初めて。
(日テレNEWS24 2020/2/20)

亡くなった方がどんな人かはわからないけど、老後の余暇を船上で優雅に過ごすのが目的だったのは間違いないだろう。

それが一転してウイルス地獄と化し、その結果命を落とすなんて、むごいとしか言いようがない。

日本の対応がいろいろ批判されているけど、もしも入港を許されないでそのまま洋上を漂流していたら、もっと悲惨なことになっていたはず。

いやー、船っておっかないね。



かくいう私も、こういう豪華クルーズ船での世界一周の旅に憧れたときがあった。

そんな昔の話ではない。

セミリタイアしてから興味を持ったのだ。


きっかけは、以前当ブログでも紹介した高坂勝氏の減速して自由に生きる ダウンシフターズ

高坂氏はダウンシフト生活に移行する以前に、世界一周旅行をしていた。

移動手段は、ピースボートだ。

その船内生活の様子を読んで、「なんか楽しそう」と思ったのよね。

ネットで調べたりCSの宣伝番組を見たりして、ますます前のめりになった私は、ついに資料請求に手を出した。

パンフやらなにやらがいっぱい入った分厚い封筒が届き、数あるプランに目移りする日々。

それなりのお金はかかるけど、セミリタイアして時間と自由はあるんだから、こういう経験をしてもいいかなあ…ってね。


しかし、そもそもやりたいことが山ほどあってセミリタイアに踏み切った私。

すぐに世界一周旅行なんて、現実的じゃないことはわかりきっていた。

それでも興味を持った客には、「いかがですか」的な電話がピースボート事務局から何度もかかってくる。

これで逆に冷めてしまい、資料も邪魔なので捨てちゃった。

そのうちねこちゃんが住みだして、一晩家を空けることさえ躊躇するようになった。

もうその気になることはないだろうなあ。



今回の新型コロナウイルス騒ぎで、私の世界一周の旅はさらに遠いものとなった。

感染する可能性がきわめて高い場所に監禁されて何日も過ごすなんて、考えられないし考えたくもない。

そう思った人は多いよね、きっと。

映画だってできちゃうよ、きっと。

ピースボートなどの団体にとっては、これから大変な時代になるね。

私のような人間には、やっぱりおうちが一番だわ。


週刊ニューズウィーク日本版 「Special Report 新型肺炎 どこまで広がるのか」〈2020年2月18日号〉 [雑誌]
週刊ニューズウィーク日本版 「Special Report 新型肺炎 どこまで広がるのか」〈2020年2月18日号〉 [雑誌]ニューズウィーク日本版編集部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング