今日は、毎年末に書いている1年間の試写会振り返り記事。

今年もこういう季節になったんだなあ。



【スポンサード リンク】


2015121201

昨日は、今年最後の試写会があった。

主催は、夏にひかりTVから切り替えたJ:COM

ひかりTVにもオンライン試写会なるものが毎月あったのだが、当選したのは4年間でたった2回しかなかった。

この点でもJ:COMには期待していたのだが、さっそく願いがかなったというわけだ。


上映作品は、岩井俊二監督の最新作「ラストレター」

監督の長編映画デビュー作「Love Letter」のアンサームービーらしいので、事前にそちらを観た上で、会場である札幌シネマフロンティアに向かった。

開場時間ちょうどに到着すると、席はもう前の方しか空いておらず、スクリーンのほぼ真下からの鑑賞となった。


開演時間となり、最初にJ:COM札幌の社長から挨拶があった。

「今回の試写会の当選倍率は約10倍」との報告に、会場がどよめいていた。


イベント等の告知のあと、いよいよ本編上映。

「Love Letter」と同様、ちょっと変わった手紙のやりとりが思わぬ展開を見せていく。

25年たってもナイーブな視点はあまり変わっておらず、ある意味安心。

しかし、主人公がそれなりの中年なので、思い出もそれなりに苦いものとなる。

うん、とてもいい映画でした。



というわけで、今年の試写会も無事終了した。

2019年を振り返ってみると、以下の通り。

作品20192018201720162015
1そらのレストラン
七つの会議
アクアマン
3本1本3本7本2本
2サムライマラソン1本-3本2本4本
3(なし)--4本--
4シャザム!1本1本1本5本2本
5空母いぶき
プロメア
GODZILLA/ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
3本4本3本2本5本
6(なし)-1本2本1本4本
7(なし)-1本2本--
8二ノ国1本2本5本2本2本
9(なし)-1本1本2本2本
10ひとよ1本-1本4本3本
11(なし)--2本1本1本
12ラストレター1本1本-2本4本
合計11本13本25本28本29本

なんと、たった11本!

ついに月1本を割り込んでしまった。

前半はそれほど悪くないペースだったのだが、後半はぐっと尻すぼみに。

観たいと思う映画しか応募せず、その中で当たったものだけとなれば、これは当然の結果である。


なお、「観てよかった!」と満足できたのは、11本中5本。

安打率約5割はいい方だし、これ以上打席を増やしても打率が下がるだけだろう。

期待してない映画に決まった日時を拘束されるのも困るので、これくらいが適正水準なのかも。



観たい映画だけ応募して、当たったらいそいそと観に行く。

来年もこの自然体で、試写会を楽しんでいくつもりだ。


映写室のわかばさん 1巻 (マッグガーデンコミックスBeat'sシリーズ)
映写室のわかばさん 1巻 (マッグガーデンコミックスBeat'sシリーズ)青山克己, 神田川あゆ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング