年初に発表した抱負の進捗状況を確認するシリーズの第3弾。

今回は、「ドラマ編」について。



【スポンサード リンク】


2018070701


セミリタイア5年目の抱負(ドラマ編)


去年は、連続ドラマ47本、連続アニメ3本、単発ドラマ・アニメ20本、合計70本という結果だった。

そこで今年は去年の実績を超えるべく、月6本、年間72本を目標として設定した。



そしてこの半年間で観たのは、連続ドラマ18本(昨年23本)、連続アニメ1本(昨年3本)、単発ドラマ・アニメ7本(昨年11本)の合計26本

達成ペースは36本なので、10本も少ない状況だ。

昨年6月末と比べても11本少なく、ドラマにかける時間が確実に減少していることがわかる。

理由は、一日が24時間しかないこと。

映画と読書に優先的に時間を配分した結果である。

あっちが立てばこっちが立たずで、仕方ないと言えば仕方ない話だ。



でも、昨年できたことができないというのは、自分自身納得が行かない。

録画もたまっており、しかも日々増殖している状況なので、年間72本はなんとしてもやり遂げたいのだ。

目標残の46本をこなすには、ペースを月6本から月8本へ上方修正する必要がある。

幸か不幸か、今年下期は映画館へ行く回数が激減しそう。

外で映画を観るには、その前後も含めて結構な時間を要するので、その何割かをドラマ鑑賞に充てることは可能だろう。

とにかく時間を有効活用して、残り46本を制覇し、充実した年末を迎えたいものだ。


GINZA(ギンザ) 2019年 8月号 [映画&ドラマ 物語のある夏] [雑誌]
GINZA(ギンザ) 2019年 8月号 [映画&ドラマ 物語のある夏] [雑誌]ギンザ編集部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング