嵐活動休止の記者会見を受けて、セミリタブログ界隈がかなり盛り上がっている。

そりゃそうだ、あれはまさにセミリタイアなんだもの。

よし!私も、のっかり記事を書こう!



【スポンサード リンク】


2019012901


実は数日後に、以前勤めていた会社の同期と久しぶりに飲む約束をしている。

最後に顔を合わせたのがいつだったのか、正直なところまったく覚えていない。

もしかしたら、20年ぶりぐらいかも。


彼は、愛する妻と子供を持つ、日本の典型的な幸せ家族の大黒柱だ。

もちろん仕事を辞めるなんて、考えたこともないだろう。

気のいいやつなので、飲み会で変な話にはならないと思うけど、間違いなく訊かれるのはこれだ。

なんで辞めたの?

そして、

今、何してるの?


これらの問いには、セミリタイアする前もした後も、ずっと試行錯誤させられてきた。

【質問関連記事】

本当はもっとあるのだが、キリがないのでこれくらいにしておこう。

とにかくセミリタイアしたら、会うたびに訊かれ続けることになるこのクエスチョン。

「もう放っておいて!」と言いたくもなるけど、社会のおこぼれで生きている身としては、やはり誠実に答えた方がいいとも思う。

でも、誰もが納得する「これだ!」という解は、なかなか見つからなかったのよね。



そんな絶望的な状況も、日曜日の嵐の記者会見を境に一変した。

もしも、「なんで辞めたの?」と訊かれたら、こう答えればいいのだ。

自由に生活が一回してみたかったから。


これはもちろん、嵐の大野くんが発した言葉を拝借したもの。

こう言っても、相手が納得していないようならば、こう続けよう。

嵐の大野くんと同じよ。


…どうだい?

こんなに説得力のある返しが、今まであったかい?

だって、こっちのバックは天下の嵐よ。



そして、「今何しているの?」という問いに対しては、

もちろん、自由な生活だよ。

これで決まりだ!



ちなみに、この「自由な生活」について、大野くんはこう言っている。

この世界を一度離れてみて、今まで見たことのない景色だったり、そういうのを見てみたいというか、普通の生活というのは今までこの世界に入って経験してないなあという思いもあり、そういうことにも興味というか…
(記者会見より)

嵐として走り続けて20年、気づけばもうアラフォー。

仲間もファンも仕事も大事だけど、一方で「後先考えず大好きな釣りに没頭したい」という思いも強くなってきたんだろうね。

彼の人生の中では、とても大きな意味を持つものだから。

セミリタイアした人や、したいと考えている人には、痛いほど理解できる話だ。



というわけで、彼の決意の言葉に心から共感した私。

さっそく、今度の飲み会で使わせてもらうつもりだ。

さて、どんな反応が返ってくるかな?

今から楽しみだわ。


ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング