年3回行っている献血について記録するシリーズ。

今日の記事は、2018年12月の実施分について。



【スポンサード リンク】


2018100601


この日の札幌は、曇り空だけど雪は降っておらず、穏やかな天気だった。

2019012201


今回も400mlを献血。


若干寝不足ではあったけど、問題なく終えることができた。


献血の後は、体を休めながらのリラックスタイム。

ドリンクとお菓子で水分と栄養を補給しつつ、マンガに没頭した。

「DEATH NOTE デスノート」を手に取り、窓側のカウンター席へ。

前回4巻まで読んでいたのだが、3か月もたつと細かいところは全然覚えていない。

なので、復習のために、また4巻から読み直すことにした。

この日の目標は、8巻までの読破。

しかし寝不足がたたって、うつらうつらしながら読んだので、結局5巻の半分までしか進まなかった。

うーん、心残りだ。



ところで今回の献血から、「複数回献血ポイントカード」がなくなった。

すべてネット上で管理することになったのだ。

専用サイト名は、複数回献血クラブ ラブラッド

ここに会員登録をすると、

  • 全国すべての献血ルームの予約が可能になります
  • ポイントを貯めて記念品と交換できます
  • 血液の検査結果等を含む献血記録がいち早くわかります
  • 過去の献血記録が確認できます
  • 会員限定オリジナルデザインの献血カードに交換できます
  • メールやLINEで会員限定のお知らせやご案内、献血の依頼等が届きます
(「複数回献血クラブ ラブラッド」より抜粋)

というサービスがあるらしい。


私がポイントよりも注目したのは、検査結果だ。

今まで、結果を記録した通知ハガキが届くのは、献血後1週間ほどたってからだった。

しかし、このサイトだと2~7日程度で確認できる、とある。

実際、今回の献血の2日後には、検査結果が閲覧できるようになっていた。

しかも、前4回までの結果が項目ごとにグラフ表示されるので、とてもわかりやすい。

ちなみに、こんな感じ。

2019012202

それ以前の記録についても残っているので、昔の通知ハガキを取り出さなくても、これまでの推移をチェックできる。

これは便利だわ。



セミリタイアしてからは、年1回の健康診断と年3回の献血で、3か月ごとに健康確認をしている。

それがさらに便利になるのは、歓迎すべきことだ。

2019年も、いそいそと献血しに行こうっと。


はたらく細胞 白血球 血小板 赤血球 キラーT細胞 好酸球 コスプレ 帽子 (白血球)
はたらく細胞 白血球 血小板 赤血球 キラーT細胞 好酸球 コスプレ 帽子 (白血球)Bronze tree

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング