秋は朝ドラ改変の季節。

そこで今日は、この時期恒例の「朝ドラ総括&展望記事」を書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2017033001


半分、青い。


朝ドラ98作目の「半分、青い。」は、今日大団円を迎えた。

朝ドラに革命を起こしたと言っても過言ではない、斬新なストーリー展開とキャラ設定。

脚本を書いた北川悦吏子の炎上狙いツイッターも、話題になった。

このドラマ、「わろてんか」のあとということもあり、とても高評価なスタートを切ったと記憶している。

でも実は私、ある理由によって、最初から入り込めなかったのよね。

なので、期待外れということもなく、ずっと冷めた目線で観続けていたのだ。

残念な点は、たくさんの人がいろんな意見を言っているので、私がつけ加えることは特にない。

今回も、○○ロスに悩まされることなく、次に進めそうだ。


その朝ドラ99作目は、「まんぷく」

2018(平成30)年度後期 連続テレビ小説「まんぷく」制作のお知らせ
連続テレビ小説 第99作『まんぷく』では、戦前から高度経済成長時代にかけての激動の時代を、明るくひたむきに生き抜いたヒロインと、バイタリティーあふれる実業家の夫との波乱万丈の物語を描きます。今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」。それを生み出した夫婦の知られざる物語です。
(NHKドラマトピックス 2017/11/14)

石原さとみがヒロインを演じた「てるてる家族」にも出てきた、チキンラーメンの生みの親、安藤百福・仁子夫婦が主役のモデル。

脚本を担当するのは、「HERO」「ガリレオ」「海猿」などフジテレビのドラマで活躍してきた福田靖

朝ドラは初めてだが、その前に「龍馬伝」もやっているので、長丁場でも大丈夫でしょう。

面白いと同時に、熱い内容を期待したい。


マッサン


次は、先週でBS再放送が終了した「マッサン」

初回放送時は北海道編からしか観ていなかったので、最初から観られてよかった。

ただ、広島編・大阪編ともにマッサンがとにかく残念な男で、ずっとイライラさせられたのが正直な感想。

あれがあったから後半の感動がひきたつのかと思いきや、そうでもなかったし。

つまり、よくあるギャップ演出は、本当は必要ないんだわ。

真の名作は、そういうテクニックに頼らなかった「あまちゃん」や「ひよっこ」のような作品を指すのかもしれない。


今週から始まった「マッサン」の後釜は、なんと「べっぴんさん」

これ、去年やってなかったっけ?

順番的には、「まれ」と「あさが来た」と「とと姉ちゃん」をごぼう抜きしての抜擢だ。

出演者に問題ありの「まれ」がお蔵入りするのは仕方ないとして、せめて次は「あさが来た」でしょうに。

何か裏事情があるに違いないわ。


「マッサン」以降は全部観ているので、この再放送はパスすることにした。

できれば、まだ観ていない昔の朝ドラを流してほしいものだ。

私の再放送希望ベスト3は、「ちゅらさん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」です。


カーネーション(再放送)


こちらは、今年の4月から放送されているのだが、夕方なので大相撲でお休みになることが多い。

もうとっくに終わっていてもいいのに、まだ6週分も残っている。

特番で飛んだりもするので、年内に終わるかどうかって感じかな。



というわけで、この秋から観る朝ドラは、「まんぷく」と「カーネーション」の2本だけ。

しかし、毎日観ている帯ドラが、実はもう1本あるのだ。

それは…

大好き!5つ子


これは、1999年から2009年まで毎年放送された人気シリーズの再放送。

現在、第3弾の「大好き!5つ子3」が、お昼に放送されている。

子役が毎年リアルに成長していくのが、このシリーズの見どころだ。

「愛の劇場 最終シリーズ 大好き!5つ子」まで全部再放送してくれるとありがたいな。

よろしく頼みますよ、テレビ北海道さん!


連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド) 福田靖,NHKドラマ制作班

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング