ちょうど3年前の今ごろ、ドコモのお店の扉を叩いて、新しいスマホを手に入れた私。

2年しばりが消えると、楽天モバイルに鞍替えしたのだが、スマホ自体はそのまま使い続けていた。

しかし、ここにきて急激に調子が悪くなってきたのだ。



【スポンサード リンク】


2018072401


最初の不具合が起こったのは、昨年末のこと。

通話状態になると、画面がブラックアウトするようになってしまったのだ。

その間、会話だけはできるのだが、スマホの操作はいっさい不能で、電源さえ切ることができない

こちらからかけたとき、出られない相手が留守電を設定していないと、延々と呼び出し音が続いてしまう。

会話をしても、最後には「そちらで先に切ってください」と頼まなきゃいけない。

いやー、不便だわ。

それでも、まだまだこの機種を使い続けるつもりでいたので、なんとか我慢していた。



しかし今年に入ると、状況はさらに悪化。

とうとう、こちらの声が伝わらなくなってしまったのだ。

こうなるともう、電話ではないね。

こちらからはかけられないし、かかってきたときも、相手の「もしもーし?」という声しか聞くことができない。

念のため、「もしもーし!そちらの声は聞こえてますよー!」と呼びかけるのだが、ただのひとり言だ。

ついには、電話に出ること自体やめてしまった。

なので最近はスマホがあるにも関わらず、固定電話の出番が増えるという異常事態に。



「もう限界だなあ…」と考えていたら、ついに決定打が放たれた。

写真を撮ろうとすると、画面が真っ暗になってしまったのだ。

その状態でためしに撮ってみると、画像そのものが真っ黒くろすけ。

カメラのレンズか機能そのものがおかしくなってしまったようだ。

これが使えないと、日々の記録やブログに影響が出てしまう!

もう無理!



というわけで、せっかくドコモの2年しばりを我慢して手に入れたスマホが、わずか3年でジ・エンド。

もう不具合はイヤなので、後釜は楽天モバイル推奨の機種から選ぶことにする。

普通に買うと結構お高くて、去年の乗り換えの際、同時に機種変しておけばよかったと後悔した。

後の祭りだけどね。


後任スマホ選びのポイントは、
  • おサイフケータイ(絶対条件)
  • カメラが高スペック(前任のカメラがとてもよかったので)
  • 画面が大きい(前任が小さかったので)

この条件を満たすなかで、あまり高くないものを探した。

買ったのはコチラ。

6月発売の最新機種だ。

ネットで注文したら、驚くべき速さで到着。

simを入れ替えると、すぐに使える状態になった。

おサイフケータイや各種アプリの設定など、完全に移行するまで時間がかかったけど、それも最近完了。


思わぬ出費だったけど、快適なセミリタイア生活をおくるための、これは必要経費だ。

いい買い物だったかどうかは、これからの使い方で決まるので、いろいろ研究して使い倒したいものだわ。


2018年最新版 アンドロイドは初期設定で使うな 日経BPパソコンベストムック
2018年最新版 アンドロイドは初期設定で使うな 日経BPパソコンベストムック

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング