(「ねこちゃんのトイレチェンジが大変だった件(後編)」の続き)


「新旧置換え作戦」「新旧併用作戦」のどちらも失敗に終わった、ねこちゃんのトイレチェンジ。

途方に暮れた私は、ついに最後の賭けに出たのだった。



【スポンサード リンク】


2018042801


かくなる上は、新トイレを使わざるを得ない環境を作るしかない。

ねこちゃんには不便を強いることになるが、私も背水の陣の覚悟で、最後の作戦を決行した。

その名も、ケージ閉じ込め作戦

新トイレとねこちゃんをケージに入れて扉を閉め、強制的にトイレを使わせるというものだ。

旧トイレの上に新トイレを重ね置きするのが、この作戦のミソ。

旧トイレのにおいが新トイレを下から包み込んで、「これってトイレということでOK?」とねこちゃんに思わせるのが狙いだ。


ケージの1階に二段重ねのトイレを設置し、次にねこちゃんを誘導。

1階の大半を占めるトイレに顔をしかめつつ、すぐに2階に、そして3階に飛び上がっていく。

入口の扉を閉めて、準備は完了した。

お願い、新しいトイレを使って!



自分でケージに入ったときはなかなか出てこないくせに、扉を閉められると「開けろー!出せー!」と鳴きわめくねこちゃん。

作戦開始から数時間で、抗議の「にゃー!にゃー!」を発しながらケージ内をドタバタするようになった。

その様子を見ながら、「ごめんねー、トイレ使ってくれたらすぐに出すからね」と謝り続ける私。


こんなストレス過多な環境は長くても1日が限度と考えていたのだが、トイレを使ってくれないまま夜を迎えた。

「申し訳ない」と心を痛めつつ、その日は就寝。

翌朝になっても変化がなければ、作戦は中止するつもりだった。



そして次の日、ケージをのぞいてみると…やっぱりトイレはそのまま。

ガクーッ。

これだけやってもダメならば、もう打つ手はないだろう。

作戦失敗のショックに打ちひしがれた私は、別の部屋でしばらくボーっと座っていた。


そして、ケージを開けるために立ち上がろうとしたとき、ザクッザクッという音が聞こえたのだ。

もしかして、トイレを使おうとしている?

音を立ててびっくりさせてもいけないので、中腰のまま時が過ぎるのを待った。

しばらく無音のあと、またザクッザクッとチップを足でかく音が聞こえきた。

頃合いを見てケージに近づいてみると…

トイレ、使っている…


「えらいねー!よくがんばったねー!」と手放しで称賛しながら、ケージを開ける。

そろそろとケージを出て、伸びーっとストレッチをするねこちゃん。

トイレを引っ張り出してチェックすると、シートがおしっこで黄色くなっていた。

いやー、ホントによかった!

これで新しいトイレを認識してもらえた。

ねこちゃんも大変だったろうけど、私もしんどかったよ。


旧トイレだけを外して置いておいたところ、しばらくして、うんちもしてくれた。

そこで、ケージからトイレを取り出し、以前あった場所に戻す。

この移動にまたちょっととまどったようだけど、一日も置かずにちゃんと用を足してくれた。

これでもう大丈夫だよね。



なんとか使ってくれるようになった、「ニャンとも清潔トイレ」。

トイレの掃除も楽になり、飛び散りもほとんどなくなったので、私としては非常に助かっている。

ただ、チップに慣れないせいか、以前の猫砂と比べてチップの量が少ないせいか、本人にはまだとまどっている様子が感じられる。

うんちの回数は明らかに減り、今度は便秘を心配する始末。

水を飲むよう配慮したり、カリカリにオリーブオイルを混ぜてみたり、下半身をマッサージしたりして、今日やっと3日ぶりのうんちが出た。

新トイレに本当に慣れるまで、もう少しかかるのかもしれないな。


取説には、「8割の猫ちゃんは1日以内に慣れ、3日すれば9割の猫ちゃんが使ってくれるでしょう」とあった。

うちのねこちゃんは残りの1割だったようで、飼い主ともども四苦八苦した挙句、なんと1週間以上かかってしまった。

なかなか大変だったわ。

もうトイレは変えたくないので、この「ニャンとも清潔トイレ」を長く使っていきたいものだ。

ねこちゃん、本当にお疲れ様でした。


花王 ニャンとも清潔トイレセット ライトベージュ オープンタイプ [猫用トイレ本体]
花王 ニャンとも清潔トイレセット ライトベージュ オープンタイプ [猫用トイレ本体]

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング