昨日、今年の確定申告が無事に終わった。

毎年毎年、なんでこうもギリギリにならないと、重い腰があがらないのか。

早めに済ませた方が、スッキリするのはわかっているのに。



【スポンサード リンク】


2017031501


【確定申告に関する記事】


セミリタイア以降の確定申告書類提出(投函)日は、以下のとおり。
  • 2015年…最終日
  • 2016年…最終日の2日前
  • 2017年…最終日の前日

今年も、気がつくと3月に入っていて、次に気づいたときは10日を過ぎていた。

そこで、13日には取りかかって、あわよくばその日にポストに入れようと考えたのだ。

しかし、「ねこちゃんの誘惑に負けて一日が終わる」で書いたように、今年のわが家には強力なハニートラップが仕掛けられている。

彼女の誘惑に連敗を喫した結果、夕方まで何も手がつかず。

心を入れ替えてPCに向かう前に、気分転換でスマホをいじっていたら、最悪のタイミングで片頭痛の前兆が始まった。

結局、その日は何もしないで寝てしまった。



翌14日には、ぐうたらの私もさすがに手をつけた。

しかし、国民健康保険の控除証明書が見つからなかくて、あわてふためくハメに。

結論から言うと、なくてもいいという話なんだけど、これは去年の記事にちゃんと書いてあったのよね。

いやー、学ばない人だねー。

私、学習しないので!(←米倉風で)


さらには国民年金の控除証明書も、1~3月分をあらかじめ取り寄せておく必要があったのに、うっかり失念していた。

これは、去年の記事にも一昨年の記事にも書いてあったのに。

ホント、憶えてない人だねー。

私、記憶しないので!(←涼子風で)


今さら郵送してもらっても間に合わないので、年金事務所に出向いて直接発行してもらうしかない。

しかし、もう営業時間は過ぎてしまっている。

というわけで、書類の投函は最終日にずれ込まざるを得なくなった。



そして昨日。

完成した書類を持って、管轄の年金事務所へ。

大混雑を予想していたのだが、私のようなそこつ者はいないらしく、まったく待たずに呼び出された。

控除証明書を手に入れるまで、30分もかからず。

その場で書類にのり付けして、封筒を閉じ、近くの郵便局で投函した。

終了時刻は15:30。

はー、なんとか今年も間に合ったわ。



今年も昨年と同様、所得税はナシで、住民税は均等割の分だけ。

源泉徴収で取られてしまっているものがあるため、逆に還付があるはずだ。

ただ家賃収入に関して、例年より費用が少なく済んだせいか、所得金額は若干アップしてしまった。

これによって、国民健康保険の保険料が上がってしまうかも。

果たして、いくらになるのかしら?


税金を払わずに生きてゆく逃税術
税金を払わずに生きてゆく逃税術大村大次郎

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング