日中ただひたすら眠りこけている、うちのねこちゃん。

これで私が会社勤めでもしていれば、誰にも邪魔されることなく惰眠をむさぼり続けることだろう。

しかし残念ながら、そうはいかない。

だって飼い主は、セミリタイアしているのだから。



【スポンサード リンク】


2018031301


私も昼間は外出していることが多いのだが、今日のように、一日中家にいることもある。

ひきこもっていてもやることはたくさんあって、時間は有効に使わなければもったいない。

しかし、やっぱり気になっちゃうのよねー、ねこちゃんが。


私がいるときは、基本的にケージかキャリーケースの中で眠っている。

夕方になると、「早くごはん出せー」と鳴きはじめるのだが、それ以外は水飲みかトイレの時しか起きない。

気持ちよく寝ているのだから、そっとしておいてあげるべきだろう。

でも、警戒心ゼロでだらーっと寝ている様子を見ると、ついちょっかいを出したくなってしまうのよね。

あの誘惑に勝てる方法って、この世に存在するの?


抱っこをさせてくれないのは相変わらずだが、それでもかなり心を開いてくれるようになったねこちゃん。

寝ているときに体をそーっとなでても、抵抗したりしなくなった。

それどころか、「さわらせてやるわ」とばかりにゴロンとひっくりかえったりするので、お言葉に甘えてお腹もナデナデ。

ねこちゃんのお腹って、なんであんなに温かいのかな。

そのうち、私の手を下敷きにして寝返りを打ったりして。

こうなるともう動けないのだが、心地よい体の重さと温かさを、黙って感じるのも幸せなのよね。


ねこちゃんの慣れに応じて、私の行動もここ最近かなり大胆になってきた。

足を無防備に投げ出して寝ている彼女にそっと近づいて、爪を切るなんてこともできるようになったのだ。

起きているときに足を押さえると全身で抵抗するのだが、寝ぼけまなこを襲えばヒット&ランが可能に。

私の怪しい動きに気づいて、さっと足を引っ込めたときには、もう切り終わっているという寸法だ。

今日も、以前から狙っていた右前足小指の爪カットに、ついに成功した。

思わずガッツポーズしちゃったよ。



というわけで、今日も朝から眠りこけているねこちゃんに、何度も何度もちょっかいを出してしまった。

早急にやらなければいけないことがあるというのに。

そう、確定申告だ。

ギリギリにならないと取りかからないのは毎度のことだが、今年は今日こそやろうと思っていたのよ。

でも、ついねこちゃんに気を取られてしまって、このままでは何もしないまま一日が終わってしまう!


よし、もう1回ねこちゃんの様子を見たら、作業に取りかかるとしよう。

あと1回だけ。

あと1回だけで、未練を断ち切って、心を鬼にして、振り向きもせずに、やるべきことをするのだ。


おじさまと猫 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスpixiv)
おじさまと猫 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスpixiv)桜井海

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング