月イチ定例ネタの、電気代報告記事。

昨年の2月は、15,900円だった。

さて、今年の2月はどうだったかというと…



【スポンサード リンク】


2016050701


20,500円。

昨年より、5,000円近くアップしてしまった。

しかし、これは想定の範囲内。

アップする理由がちゃんとあるのだ。



過去半年間と、昨年および一昨年2月の使用電力の内訳はこちら。

201820172016
2月1月12月11月10月9月2月2月
昼間
(kWh)
364409356227189165245199
夜間
(kWh)
337352321266194185433988
合計
(kWh)
7017616774933833506781,187
使用
日数
28日35日29日31日30日30日28日28日
1日
あたり
(kWh)
28.021.723.315.912.811.724.242.4
請求額20,500円22,300円19,600円13,600円11,200円10,300円15,900円21,600円

使用日数は、昨年と同じ28日。

夜間の電力使用量は4ヶ月連続で、昨年比減少している。

しかし、単価の高い昼間がこれまた4ヶ月連続で激増しており、トータルでも増加となった。

請求額も、2月は日数が少なめなのに、2ヶ月連続の2万円台となってしまった。


これだけアップしたのは、去年より寒いから、というだけでは説明がつかない。

最大の原因は、ねこちゃんだ。

これまで、外出中のエアコンは切っていたのだが、ねこちゃんと暮らすようになってからはそうは行かなくなった。

寒いのが苦手な彼女を、冷気漂う室内に放置するわけにはいかず、ついに24時間エアコン稼働に踏み切ったのだ。

部屋の断熱効果が高いので、20℃ぐらいでなんとか生きていけるのだが、これがダイレクトに昼間の電気使用量アップにつながったようだ。


ただ、就寝中もエアコンつけっぱなしにしているにもかかわらず、夜間の電気使用料が減っているのが不思議。

エアコンって、オンオフを繰り返すよりずっと使っている方が、暖房効率がいいのかもしれないね。

少なくとも、蓄熱式暖房機に頼っていた2年前と比べると1,000円程度安くなっているので、省エネと快適さを両立させていると言えるんじゃないかしら。



さて、昨年の3月13,700円だったのだが、この3月はどうなるだろうか。

エアコン使いっぱなしは続きそうなので、こんなに安く済むはずはない。

しかし、一昨年の3月21,600円を超えることはないだろう。

今度こそ2万円台割れを期待したいわ。


猫ベッド 子犬 ペット用 マカロン 寒さ対策 寒がり 洗える ドーム型 ベッドハウス すべり止め M S サイズ (S)
猫ベッド 子犬 ペット用 マカロン 寒さ対策 寒がり 洗える ドーム型 ベッドハウス すべり止め M S サイズ (S)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング