現在、大流行中のインフルエンザ。

ワクチンを打っていない私は、丸腰でこの見えない敵と戦わなければならない。



【スポンサード リンク】


2018011201


インフル患者100万人突破!「45都道府県で注意報レベル」
国立感染症研究所は10日、最新のインフルエンザ感染状況を発表した。12月25日から31日までの1週間で、全国の医療機関を受診した患者数は推計で約101万人にのぼり、45都道府県で注意報レベルを超えた。
(ハザードラボ 2018/1/11)

患者数もさることながら、いつもなら時期をずらして流行するA型とB型が、今年は同時に猛威を振るっているらしい。

こういうとき、人の多いところはできるだけ避けたいもの。

しかし会社勤めをしていたら、満員電車や仕事場での感染が怖くても、避けて通るわけにはいかない。

昔に比べると、「インフルエンザ=自宅で養生」という認識が浸透してきているけど、「隠れインフルエンザ」も多いようだから油断は禁物だ。


じゃあ、家にいれば大丈夫かというと、そうとも限らない。

免疫力の低い子供や老人のいる家庭だと、そこからうつるケースも多いと聞く。

この時期、気の休まる場所なんてないのかもね。



その点、おひとりさまセミリタイアは最強だ。

対策はただひとつ。

ひきこもるっ!

自分の免疫力に自信がないときは、外出しなければいいのだ。

加湿器で湿度を上げた室内で、快適に過ごしていればいいのだ。

北海道の家は日本で一番温かいので、冬を過ごすには最高だしね。


以前は、数年に一度のペースで、重篤な症状に見舞われていた私。

しかしセミリタイアしてからは、まだ一度もインフルエンザに罹ったことがない。

これは、無理をしないひきこもり生活と無縁ではないだろう。



今日は、ユナイテッドシネマ札幌の会員デーだったので、今年初の劇場鑑賞に出かけるつもりだった。

でも、朝にインフル流行のニュースを見て、ビビっちゃったのよね。

そしてすぐに、予定変更したというわけ。

自分の判断ひとつで、一日のスケジュールを自由に変えることができる。

これぞ、セミリタイアの醍醐味だ。

体が強い方ではないので、できる限り無理をせず、この冬を健康のまま乗りきりたいなあ。


インフルエンザウイルスのフルくん (うつる病気のひみつがわかる絵本)
インフルエンザウイルスのフルくん (うつる病気のひみつがわかる絵本)おかだ はるえ,西川 智英美

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング