セミリタイア4年目の抱負や目標を高らかに語るシリーズ。

健康編」「映画編」に続く第3弾は、テレビドラマについて。



【スポンサード リンク】


2016010601


2017年の振り返り


去年は年頭に、年間50本鑑賞を目標に定めた。

半年経過時点での本数は24本で、ほぼペースどおり。

そして11月末には50本を超えて、年末を待たずに目標を達成することができた。

最終的には目標より10本多い60本となり、2015年の26本、2016年の19本を大幅に上回った。


各月の鑑賞本数は、以下のとおり。

2017年鑑賞本数うち
連続
ドラマ
うち
連続
アニメ
うち
単発
2016年2015年
1月1本--1本5本-
2月2本1本-1本--
3月9本6本-3本4本-
4月4本3本1本-1本-
5月1本1本----
6月7本3本1本3本1本-
7月4本3本-1本1本-
8月3本1本-2本1本5本
9月8本5本-3本2本6本
10月6本3本1本2本3本8本
11月7本2本4本1本-3本
12月8本2本1本5本1本4本
合計60本30本8本22本19本26本

出だしこそ低調だったものの、毎月1本以上をコンスタントに観ており、5本以上の月も6回あった。

映画と同様、ペースをキープしながら積み重ねていったのが、目標達成の要因と言えるだろう。


60本の内訳は、連続ドラマが30本(前年13本)、連続アニメが8本(前年3本)、単発ドラマ・アニメが22本(前年3本)だった。

連続ものが倍以上になったのは、われながらすごいわ。

2017年の抱負の中間状況~映画・ドラマ編」で紹介した「複数連ドラ並走方式」が、功を奏したようだ。


2018年の目標


去年は上々の結果だったけれど、今年も同じようにうまくいくとは限らない。

なので、目標は去年と同じ50本でいいかな、と最初は考えた。

でも、去年の実績は60本だったんだから、今年も同じくらいを目指してみたい。

そこで、今年の目標は60本に設定することにした。

これなら毎月5本になって、キリもいいし。

今年も、死ぬほどドラマを観るぞ!


リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!
リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!南谷 三世

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング