HTBで放送されている、TEAM NACS総出演のローカルバラエティ番組「ハナタレナックス」。

この名物企画である「KING OF RAMEN」中央区編が昨年放送され、激戦区を代表する4店がしのぎを削っていた。

その中の一店、「ふじ屋NOODLE」に行ってきたので、「Q」「凡の風」に続いて、実食レポートをお届けしたい。



【スポンサード リンク】


このお店は、つけ麺の有名店「札幌Fuji屋」のセカンドブランド店。

老舗が立ち並ぶ新ラーメン横丁にあえて出店しており、並々ならぬ自信が見てとれる。

「ハナタレナックス」で紹介されたのを見て、本当はもっと早く行きたかったのだが、月一度の休みだったり、お昼閉店期間だったりして、店先で振られ続けてしまった。

なので、年明けに仕切り直して、やっと初入店を果たしたというわけ。



券売機で食券を購入し、空いている席に座る。

注文したのは、番組でも紹介されていた「黒醤油」だ。

2018011401

Q」や「凡の風」に負けず劣らず、こちらのスープも澄んでいて美しい!

煮干しと昆布の魚出汁だけでとったその味は、アンチ煮干し派の私でも思わずうなずいてしまうほど、上品で奥が深い。

そこに合わせたのは、私の大好きな中太ちぢれ麺。

これが本当においしい!

「あっさりスープに極細ストレート麺っていう常識、もうやめません?」と言いたくなるくらい、この麺はスープとの相乗効果が抜群だ。

低温調理したチャーシューもやわらかくて味わい深く、この一杯の方向性にぴったり。

しっかり味わっていただきました。


ふと前を見ると、カウンターにこんな調味料が置いてある。

2018011402

そこで試しに、この「ゆず酢」なるものを、数滴垂らしてみた。

すると、さわやかな酸味が加わって、さらにおいしくなっちゃった!

ラーメンにゆずって、合うよねー。

スープもしっかりいただき、大満足でお店をあとにしたのでした。



黒醤油もおいしかったんだけど、このお店の筆頭メニューは実は味噌

濃厚な豚白湯スープが、黒醤油を食べるそばから私を誘っていた。

これはもう、早急に再訪しなければ!



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング