充実したセミリタイア生活を送るために必要なもの、それは健康

体のあちこちに不具合を抱える私だけど、これ以上悪くならないよう、日々気をつかっている。

もしも、「死ぬまで病気にならない方法」なんてあったら、ぜひ知りたいもの。

今日、あるテレビ番組が、それをあっさり教えてくれた。



【スポンサード リンク】


2017113001


その番組は、「トットちゃん」

黒柳徹子の半生を、親の代までさかのぼって描く昼ドラだ。

今日放送された44話の冒頭で、こんな場面があった。


NHKの売れっ子専属俳優として多忙な毎日を送るトットちゃんは、ついに過労でダウン。

自分がいないとNHKは回らないと思っていたのに、そんなことはないことに気づかされる。

静養していた病院を退院する際、トットちゃんは医者にこう尋ねた。

トットちゃん:先生、私、死ぬまで病気になりたくないんですけど、どうしたらいいでしょう?

医者:そうですねえ…それには、イヤだと思う仕事はしないことですかね。

トットちゃん:?

医者:やりたいことだけをおやりなさい。そしたら、死ぬまで病気にはなりませんよ。

トットちゃん:わかりました。そうします!

ナレーション:徹子は先生の言いつけを守り、それ以後、やりたい仕事だけをやるようになりました。そして、二度と倒れることはありませんでした。

確かに、黒柳徹子が病気になったという話は、あまり聞いた覚えがない。

ということは、やりたい仕事だけをやっていれば病気にならないというのは、本当なのかも!



世の中には、イヤだと思う仕事でも、しなければいけない人がたくさんいる。

生きていくため、家族を養うため、夢を実現するため、借金を返すため、その他、理由はいろいろだろう。

その結果、体を壊してしまう人も多いはずだけど、やりたいことだけやって生きていくのは難しいのが、人の世だ。

全人生を打ち込めるような仕事に出会える人など、ほんの一握りしかいない。


そう考えると、セミリタイアという選択肢は、次善の策として有効なのかも。

天職が見つからないのなら、仕事そのものを放棄してしまうのだ。

「働かざる者食うべからず」という考えからすれば、決してほめられた生き方じゃないんだろうけど、ストレスフルに働いて病気になるのは自分だからね。



セミリタイアして4年目。

この間、常に片頭痛に悩まされてきたし、体調を崩して寝込んだことも何度かあった。

健康診断や献血の結果も、あまり褒められるようなものではない。

でも、会社を辞めて、仕事や人間関係の悩みから解放され、真実ストレスフリーの生活を送っている。

これが体に悪影響を及ぼすわけがない。

「死ぬまで病気にならない」とまでいかなくても、死ぬまでにかかる病気の数や度合いは減らせるはずだ。

現在84歳のトットちゃんを見習って、それぐらいまで元気に生きられたらいいなあ。


小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)
小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)黒柳 徹子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング