先月、「ガッテン!」と「NHKスペシャル」で相次いで特集された「血圧サージ」

私もセミリタイア前に買った血圧計で、この3年間、毎朝測定してきたので、気になるテーマである。



【スポンサード リンク】


2017110701


血圧サージとは、

血圧が正常値の範囲にある人の中で、瞬間的に血圧の急上昇が起こるとされる現象。日常的に血圧の急上昇が起こるようになると、「高血圧」の人以上に、臓器や血管の老化が進むとされている。また、脳内にある穿通枝(せんつうし)などの細い血管に突発的に圧力がかかることから、脳血管疾患のリスクが高くなる可能性もあると指摘されている。(中略)サージ(surge)は英語で「波のように押し寄せる」という意味。
コトバンク

いつもは血圧に問題のない人でも、いくつかの要素が重なると、かなり危ない血圧サージ状態になるんだって。

10月4日放送の「ガッテン」では、
  • 通勤
  • 月曜日
  • 階段
  • 寒さ
  • 緊張
  • トイレ
  • コーヒー
  • 深酒
  • たばこ
が、その要因として挙げられていた。

だから、冬の月曜日の朝に、通勤で駅の階段なんかを上ったりなんかした日には、とんでもない血圧サージ状態になりかねないというわけだ。


セミリタイアした私の場合、月曜日の憂鬱も、出勤の苦痛もない。

酒も滅多に飲まないし、タバコも一切吸わない。

ストレスが体に負担をかけることも、ほとんどない。

血圧サージ的には、恵まれている方だと言えるだろう。

関係ありそうなのは、冬の寒さと、朝のコーヒーぐらいかな。

これも、朝はエアコンで部屋を暖めてから起きるようにしているし、コーヒーも飲み過ぎなきゃいいみたいだから、問題はないだろう。



…と思っていたら、専門家の人がこんなことを言っていた。

「運動は、起床後2時間たってからの方がいい」

あら、そうなの?

今までずっと、朝起きてから1時間ぐらいで筋トレを始めていたのだが、血圧サージ的にはよくなかったのかしら?


というわけで、最新の情報をさっそく生活に取り入れることに。

起床後2時間あけてから、朝の運動を始めることにしたのだ。

これによって、今まで以上にゆったりとした朝の時間を過ごすようになった。

コーヒーを飲みながら一日のスケジュールを考え、朝ドラを観て、掃除や洗い物などの家事をこなす。

そうしているうちに2時間がたち、部屋がきれいになったところで、おもむろに運動を開始するのだ。

6時に起きた朝は8時から、7時に起きた朝は9時から、筋トレ・ストレッチ・エアロバイクのメニューを1時間半かけてこなし、シャワーで汗を流して湯シャンする。

この朝のルーチン、始めたばかりだけど、なんとなく私の生活ペースに合っているみたい。

血圧サージに気をつけながら、この習慣を長く続けていきたいものだ。

セミリタイアで大切なのは、やっぱり健康だからね。


高血圧がスーッと落ち着くタオルグリップ法
高血圧がスーッと落ち着くタオルグリップ法久代 登志男

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング