昨日、台風18号が北海道に上陸した。

「北海道には台風が来ないなんて、もう昔の話なのか…」と嘆きつつ、いつもどおりひきこもりを実施。

「勤め人は大変だな」なんてのんきに構えていたら、昨日は全国的に3連休最終日だった。

仕事がなくてほっとした人も多かったんじゃないかな。



【スポンサード リンク】


2017091901


毎年9月の第3月曜日は「敬老の日」

昭和な私は、9月15日という先入観が今でも抜けずにいるが、ハッピーマンデーになってからもう10年以上たつんだね。

早いもんだわ。


ニュースを見ると、この日にちなんで、100歳以上の高齢者が取り上げられていた。

100歳以上、最多の6万7千人 最高齢は117歳
厚生労働省は15日、100歳以上の高齢者が全国に6万7824人いると発表した。前年から2132人増え、47年連続の増加。今年度中に100歳になる人も3万2097人と過去最多だった。
(日本経済新聞 2017/9/15)

すごいねー。

この調査を始めた1963年は153人だったというから、半世紀あまりで443倍になっている。

100年生きるのも、本当に夢じゃないかも。



さらにこの記事には、こうも書いてある。

同省によると、国内最高齢は鹿児島県喜界町の田島ナビさんで117歳。男性の最高齢は北海道足寄町の野中正造さんで112歳
(同上)

このおふたりは、最近相次いで世界最高齢となっており、ギネスにも認定される予定らしい。

田島ナビさんは、今年4月に世界で2番目となり、さらに9月15日に世界第1位のジャマイカの女性が亡くなって世界最高齢に。

野中正造さんは、世界第1位だったイスラエルの男性が今年8月11日に亡くなり、こちらも世界最高齢となった。

平均寿命だけじゃなく、世界最高齢も男女ともに日本人だなんて、なんだかすごいわ。

特に田島さんは、19世紀に生まれた最後の人類

そんな大昔に、「ナビ」なんて未来的な名前をつけたご両親も、これまたすごいね。



今月48歳になった私が、彼らの記録に届くには、まだ60年以上残っている。

うわー、まだ折り返し地点にも来てないじゃん!

もう人生の8割は終わった」なんて書いたけど、違う見方もできそうだ。

あと60年あったら、何をして生きていこうか?



…考えても思い浮かばないので、いつもどおり本を読んで、映画やドラマを観て、おいしいものを食べて過ごすことにします。


人生100年時代のお金の不安がなくなる話 (SB新書)
人生100年時代のお金の不安がなくなる話 (SB新書)竹中 平蔵,出口 治明

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング