昨日は、セミリタイアして1,044日目。

今年3回目となる回転寿司の「トリトン」訪問をメインに、一日の行動を記事にしてみたい。



【スポンサード リンク】


「トリトン」でランチ

11時の開店後すぐに入店したのだが、土曜日の「トリトン」をなめちゃダメ。

私のすぐあとに満席となり、待ち人が長蛇の列を作っていた。


最初に汁ものを注文。

今日は、「はまちのうしお汁」をチョイスした。

toriton01

あとは、次々と食べたいものをたのむだけ。

まずは王道の生寿司から。

toriton02toriton03
toriton04toriton05

真いか山わさび(左上)、海鮮爆弾軍艦(右上)、サーモン(左下)、大とろサーモン(右下)を、ぺろりといただく。

次は、変わりダネ。

toriton06toriton07
toriton08toriton09

炙り塩ハラス(左上)、炙りサーモンマヨ(右上)、かにかま天ぷら(左下)を、次々に口に運ぶ。

そして、天然活〆ブリトロ(右下)でお寿司を締めた。

脂がのっていてうまかったー。


最後の一品はいつもコレ。

toriton10

道民のソウルフード、いももちだ。

合計10皿、2,500円のゴージャスランチとなった。


「トリトン」のバリューカードというものができていたので、発行してもらった。

現金をチャージして、さっそくそれで支払ってみる。

100円の支払いごとに、1円のポイントがつくらしい。

本当は電子マネーが使えれば一番いいんだけど、ないのだから仕方ない。

しばらくは、これを使うことにしようっと。


「ミスド」でベジポップをゲット


6月に続いてこの9月、楽天ポイントカード所有者は、毎週土曜日にタダでドーナツがもらえる。

先週はパスしたのだが、昨日は「トリトン」で外出したついでに寄ってみた。

昨日もらえたのは、新商品のベジポップ

思っていたよりもミニサイズで、これだけもらうのは気が引ける。

結局、6月のときと同様、追加でフレンチクルーラーも注文してしまった。

これらは、昨日の晩ごはんとなりましたとさ。


「HOKKAIDOラーメン祭り2017」を下見


9月8日から始まったさっぽろオータムフェスト2017

2017091001

このイベントで私が興味があるのは、HOKKAIDOラーメン祭り2017のみ。

しかし今年は、例年ほどの情熱を感じていない。

健康面を考慮して、爆食を抑えようと思っているのもあるが、一番はコンビニでの前売りチケット販売がなかったせいだ。

前売りなら一杯600円なのに、今年は会場で700円のチケットを購入するしかない。

しかも、長蛇の列に並んで。

これは大いなるマイナスポイントだ。

なので今年は、前もって計画を立てたりせず、会場で現物を確認して、本当に食べたいと思ったものだけ食べることにした。

2017091003
(公式サイトより)

昨日は「トリトン」でおなかいっぱいだったので、第1期の5店の下見だけしようと、5丁目会場に向かった。

ひととおり見てまわった結果、今期はスルーに決定

どれも、「どうしても食べたい!」と思えなかったのよね。

第2期以降はそそられるネーミングが結構あるので、今年の実食レポートは14日よりあとになります。


こちらは、HBCブースの前にいたもんすけ

2017091002

直射日光がきつかったので、中の人は大変だろうなあ。


自宅で映画2本


帰宅後、最近アレを購入してリニューアルしたホームシアターで、映画を2本観た。


1本目は、キューブリック監督が1962年に発表した問題作、「時計じかけのオレンジ」

近未来のロンドンを舞台に、アンチモラルな若者たちの暴走を描いた本作は、ずいぶん前に一度観たことがある。

昔は、容赦ない暴力描写に嫌悪感しか感じられず、「こんな映画のどこがいいのか」と思った。

若かったね、私も。

今観ると、キューブリックならではの変態ストーリーが、とても面白かった。

これはやっぱり、映画史に残る名作だわ。

主人公のアレックスを演じたマルコム・マクドウェルの強烈な個性に、すっかり圧倒されてしまった。

時計じかけのオレンジ (字幕版)
時計じかけのオレンジ (字幕版)マルコム・マクドウェル,パトリック・マギー,スタンリー・キューブリック

Amazonで詳しく見る


2本目は、ウィル・ファレル主演「俺たち」シリーズの一本、「俺たちサボテン・アミーゴ」

メキシコの農場一家が、ヤクの売人の抗争に巻き込まれ、しっちゃかめっちゃかになるコメディだ。

笑わせることしか考えていない映画って、単純に面白いね。

ジェネシス・ロドリゲスがあまりにいい女すぎて、はっきり言ってストーリーなんかどうでもよくなっちゃった。

敵対する密売人のボス役で、ガエル・ガルシア・ベルナルも登場。

彼ほどの名優は必要ないような役なんだけど、彼が演じるとカッコよくて味が出ていて、面白かった。

俺たちサボテン・アミーゴ (字幕版)
俺たちサボテン・アミーゴ (字幕版)フェレル・ウィル,ルナ・ディエゴ,ベルナル・ガエル・ガルシア,ロドリゲス・ジェネシス,スティール・アンドリュー,ラムジー,ピードモンド・マット

Amazonで詳しく見る


以上、「セミリタイア1,044日目の記録」でした。

おーわりん。

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング