昨日は、72回目の終戦記念日。

毎年、この日の行動を記事にしているので、今年もそれを書いてみたい。

長くなりそうなので、前編・後編の2部構成でお送りします。



【スポンサード リンク】


【終戦記念日関連記事】

今年の終戦記念日も、例年とそう変わらない。

「ひよっこ」を観たあと、自転車で向かったのは、毎年顔を出している札幌護国神社だ。


札幌護国神社


2017081601

11:30から「平和祈念祭」があるようだったけど、早い時間だったので、その前に参拝を済ませた。

去年は閉まっていた遺品殿だが、今年は扉が開いている。

入るのは、2年前の「彰徳苑みたま祭」以来だ。

若くして命を散らした英霊たちに、静かな黙とうを捧げた。


北千島や樺太におけるソ連軍の侵攻について、掲示された新聞記事などを初めて読んだ。

不勉強を恥じるばかりなのだが、終戦後に攻められているのね。

ソ連はアメリカに、当時日本領だった千島列島と南樺太に加えて、北北海道まで俺たちに寄こせ、と迫っていたらしい。

北海道については、トルーマン大統領が断ったおかげで助かったみたいけど、下手するとソ連の領土になっていたかもしれないのね。

なんともおそろしい話だ。



遺品殿を出て、隣接する慰霊碑ひとつひとつに手を合わせていく。

特に北千島の慰霊碑には、先ほど知った歴史の重みもあって、長めに黙とうさせていただきました。

2017081602


この世界の片隅に


8月1日から15日までGYAO!にて、「この世界の片隅に」のオンライン特別試写会が行われていた。

Yahoo!プレミアム会員なので、無料で観させてもらった。


この映画、今年の3月に劇場で鑑賞済みなのだが、ある事件が起こったため、のめりこめずに終わってしまっていた。

あれは本当に悔しかった。

ちょうどいい機会だったので、昨日PCの前に陣取ったというわけだ。



…これ、やっぱり、ものすごい映画じゃないの!

途中から涙腺が決壊してしまったが、自宅なので誰になんの遠慮もなく、涙あふれるままにしておいた。

北川景子がすずを演じた実写ドラマ版も悪くなかったけど、やっぱりアニメの方が数段いいな。

のんの味わいのある声が、すずのドジで愛らしい性格をさらに輝かせていて、ずっとずっと観ていたくなる。

これから終戦記念日には、「この世界の片隅に」を恒例行事にしようかしら。



→→→「72回目の終戦記念日のすごし方(後編)」へ続く。


この世界の片隅に (特装限定版) [Blu-ray]
この世界の片隅に (特装限定版) [Blu-ray]のん,細谷佳正,稲葉菜月,尾身美詞,小野大輔,片渕須直

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング