ソフトバンクからドコモに鞍替えしたのは、2015年の7月。

あれから2年が経過し、しばり期間が終了した今年の8月、私は予定どおり、格安SIMへのMNPを実行に移した。

移行先は、楽天モバイルだ。



【スポンサード リンク】


2017101201


ドコモの解約時違約金がなくなるのが8月1日以降だったので、当初は8月に入ったらすぐに変えようと考えていた。

しかし、「8月は日割り計算じゃないので、いつ解約しても料金は変わりません」と言われ、結局、月末までドコモを使うことにした。

そして、迎えた8月31日。

私は、ドコモショップでスマホとタブレットの契約を解約し、その足で、エスタ1Fビックカメラの中にある、格安SIMコーナーに向かったのだ。



数ある格安SIMの中から楽天モバイルを選んだ理由は、
  • 料金
  • 店舗
  • 楽天スーパーポイント
の3つだ。


楽天モバイルを選んだ理由その1 料金


料金については、探せばもっと安いところもあるんだろうけど、あまり深く考えなかった。

楽天モバイルなら、普通に安くなるはずだから。

もし気に入らなかったら、また変えればいいしね。


実際のところ、どれだけ安くなったのか。

以前は、スマホとタブレットをあわせて、毎月約10,900円をドコモに支払っていた。

今回、楽天モバイルに変更するに当たり、タブレットはwi-fi環境でしか使わないことにしたので、料金はスマホの分だけ。

その結果、月々の支払いは、約1,800円になった。

その差はなんと…

9,100円!

1年間だと、

109,200円!

すごい! 恐るべし格安SIMである。


楽天モバイルを選んだ理由その2 実店舗


楽天モバイルだと、札幌市内にいくつか店舗がある。

不明な点があった場合、直接店員に確認できた方が、何かと楽だ。

契約のときも、店頭ですべて済ませたので、とてもスムーズだった。

申し込んだのは、データ容量が3.1GBのプラン。

今まで使っていたスマホをそのまま利用するので、機種変更はナシ。

スマホを預けて、1時間後に受取りに行くと、手続きはすべて完了していた。

なんとカンタンなんでしょ。

私の場合、ネットですべて済ませるより、店頭に行って正解であった。


楽天モバイルを選んだ理由その3 楽天スーパーポイント


楽天モバイルの料金は、楽天スーパーポイントでも支払うことが可能だ。

楽天カードをメインに生活していると、ちりつもでポイントが結構たまっていく。

しかし、大きな買い物をするときに払い出すぐらいしか、使い途がないのが難点だった。

楽天モバイルは、この問題の解消に一役買う、というわけだ。

楽天モバイル会員だと、楽天で買い物した場合、ポイントが1倍プラスされるのもありがたいね。

なんだか、三木谷の罠にずぶずぶハマっている気もしないでもないが、まあ賢く利用させていただくことにしよう。


楽天モバイルに移行して


移行してから1ヶ月以上たつが、ドコモと比べても、使い勝手はあまり変わらない。

通信速度で不便に感じたことはないし、データ容量も足りなくなったりはしていない。

ドコモ時代は2GBだったのが、今は1.5倍に増えたので、ギガ不足で通信速度を落とされるような事態は、きっと起こらないだろう。


通話面は、少しだけ不便になった。

以前はカケホーダイだったからね。

でも、長電話をする相手は決まっているし、そういう人はたいていカケホーダイに入っているもの。

だから、長電話の際は、遠慮なく相手からかけてもらうことにした。

それ以外は、そもそも電話魔じゃないので、まったく問題はないかな。



というわけで、私も遅ればせながら、格安SIMの仲間入りを果たした。

これは、セミリタイア者としては当然の行動である。

これからも、今の生活を長く続けていけるよう、無駄な出費の抑制を肝に銘じていこう。

とりあえず、年間10万円の節約成功に、カンパーイ!


格安SIM&格安スマホ 得する!乗り換えガイド
格安SIM&格安スマホ 得する!乗り換えガイド

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング