年初に発表した抱負の進捗状況を確認するシリーズの第2弾。

今回は、「映画編」と「ドラマ編」について。



【スポンサード リンク】


cinema


セミリタイア3年目の抱負(映画編)


去年が216本だったので、今年は月20本、年間240本を目標に定めた。

なので、6月終了時点で120本を超えていれば、達成ペースと言える。


しかし実際は118本で、ペースに2本足りなかった。

しかも、去年は半年経過時点で137本だったので、19本少ない。

まあ、ほぼ達成ペースだったので、問題はないのだけれど。


去年は、劇場など外で観たのが53本で、自宅が84本だった。

今年は、外が69本と増えた一方、自宅が49本と激減。

達成ペースをキープするため、不足分を自宅で観るようにしていたら、結果的にこうなってしまった。

下期は、ワイヤレスホームシアターを購入する予定なので、わが家での鑑賞も自然に増えると思われる。


去年は後半に失速してしまったが、今年はペースをキープしながら、昨年越えの目標を達成したい。



セミリタイア3年目の抱負(ドラマ編)


去年は、連続ドラマ13本、単発ドラマ3本、アニメ3本、合計19本という結果だったので、今年は全部あわせて50本を目標として設定した。

そして、この半年間で観たのは、連ドラ14本、単発8本、アニメ2本の合計24本

達成ペースは25本なので、わずかに1本足りなかった。

しかし、上期だけで昨年のトータルを超えたので、まずまずの成果だろう。

今年これだけ観ることができているのは、ちゃんと理由がある。


連ドラをイッキ見するのがセミリタイアの醍醐味だと思い込んでいたのだが、ここにきて間違っていたことに気づいた。

私は飽きっぽい性格なので、よっぽど面白いドラマでない限り、同じ話を長時間見続けるのは結構しんどかったのだ。

そこで、ドラマの見方を変えてみた。

複数の連ドラを並行して、毎日1話ずつ観ることにしたのだ。


今は、朝ドラ2本(「ひよっこ」「こころ」)、昼ドラ1本(「やすらぎの郷」)、録画した連ドラ2本(地上波とひかりTVで1本ずつ)に加えて、今年の大河(「おんな城主直虎」)のキャッチアップ視聴をしている。

つまり今は、6本の連ドラを1話ずつ観ている毎日なのだ。

「直虎」が放送に追いつけば、週1になるので、その代わりに去年の大河(「真田丸」)を観ようと思っている。

このやり方だと、飽きずにたくさんのドラマを観ることができるので、私にはぴったり。

今年の後半もこの方法を継続して、目標の50本をクリアしたい。



今回の一件でセミリタ生活も変わる?」で書いたとおり、普通に生活できる幸せに感謝しながら、好きなことを好きなだけして、セミリタイアを満喫したいものだ。


日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2017[秋]号 (日経BPムック)
日経エンタテインメント!  海外ドラマSpecial 2017[秋]号 (日経BPムック)日経エンタテインメント!

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング