今日はゴールデンウィークの最終日。

暦どおりなら5連休、中日が休みなら9連休、プレミアムフライデーがつけば9.5連休となり、盆や正月よりも長いお休みだった諸兄も多かったのではないだろうか。

連休が長ければ長いほど、休み明けの出勤はしんどいよね。

今夜は日本中のビジネスパーソンが、深刻なサザエさん症候群に悩まされることだろう。



【スポンサード リンク】


2017050701


私もサラリーマン時代、長い休みの最終日は、翌日の仕事のことを考えると気が重くなった。

ただ、本当に忙しい会社だったので、休み明けすぐに仕事に取り組めるよう、休みの前にいろいろと準備をしておくのは当然のこと。

やることがある程度決まっていて、その見通しもたっているので、実際はそれほどひどい気分にはなっていなかったかもしれない。

このブログでも、「曜日の感覚があるようでないようで」や「有休取るなら何曜日?私は木曜派(でした)」などの記事で、サザエさん症候群について書いたものの、私自身はあまり関係のない話だった気もしてくる。


そもそもサザエさんを観る習慣もなかったけど、「サザエさん」にしたって、こんな悪名つけられていい迷惑よね。

ギネスに登録されるほどの長寿番組だから、日曜夜を代表してのネーミングなんだろう。

でも、長寿ということなら「笑点」の方が3歳年上だし、大河ドラマ1作目「花の生涯」の放送は、さらに3年早い。

でも、笑点症候群とか大河症候群という言葉は、全然聞いたことがない。

サラリーマン一家を描いている点で、「サザエさん」の方が、よりわが身を投影しやすいのかな。


いずれにしても、この連休明けを乗り越えなければ、五月病や六月病にもなりかねない。

メンタル弱めの若者も、疲労がなかなか解消しない中年も、うまく気分転換してお仕事がんばってください。



会社員時代は大丈夫だった私だが、もしも今、「明日からマジメに仕事しろ」と言われたら、一体どうなることだろう?

私の場合は、9連休どころじゃないからね。

2014年11月1日のセミリタイア初日から数えると、今日でなんと…

919連休!

いやはや長い連休だわ。


実際には、たまに単発の仕事もしたりしているんだけど、自分では仕事だと思っていないし、小遣いにもならない金額しか稼げていない。

なのでやっぱり、919連休なのだ。

これで明日、ちゃんとした仕事をしなければならないとしたら、そのサザエさん症候群の重さたるやいかに!


…うーん、全然想像できないわ。

休みすぎて、まともな職につくなんてもうできない体質になってしまったからね。

その前に、雇ってくれるところもないだろうけど。

私はこのまま、細々とセミリタイア生活を続けることに専念させていただきます。


春のだるさ、五月病・・・ストレスがすっと消えてココロが軽くなる本 (COCOLOLOブック)
春のだるさ、五月病・・・ストレスがすっと消えてココロが軽くなる本 (COCOLOLOブック)COCOLOLO

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング