1月22日は「カレーの日」だったけど、今日2月12日は「レトルトカレーの日」らしい。

カレーブログを標榜する者としては、取り上げないわけにはいかないだろう。



【スポンサード リンク】


2017021201

2月12日はレトルトカレーの日
2月12日は「レトルトカレーの日」だとご存じだろうか。1968年のこの日に、世界初のレトルトカレーである「ボンカレー」が関西で市販を開始したことがそのゆえんとなっている。
(MONEYzine 2013/2/10)

大塚食品のニュースリリースをさかのぼってみると、2008年に日本記念日協会に登録したようだ。

あらそう、もう10年目なのね。



というわけで、今日もレトルトカレーのレポートをお送りしたい。

「レトルトカレーの日」にちなむなら、ここは当然「ボンカレーゴールド」で行くところだが、残念ながら買っていなかった。


そこで、在庫の中から選んだのがこちら。

エスビー食品「噂の名店欧風ビーフカレーお店の中辛


2017021202

東京半蔵門の名店「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」

簡単に行ける場所にないお店のメニューも、レトルトでいただけるとは、いい時代になったものだ。


袋を開けて、いつもの「レンジ de カリー」に流し込み、電子レンジでチンすること2分。

本格欧風カレーが、わが家のダイニングテーブルに降臨した。

2017021203

これに合わせるのは、ちょっとだけバターを加えて炊いたご飯。

さっそくいただいてみると…あ、これはおいしいわ

じっくりと炒めた玉ねぎ、バター、生クリームが織りなす極上のコク…というのはパケ裏の受け売りだが、まさにそんな感じ。

中辛といっても、きわめて辛口に近いスパイシーさで、それもまたお店のカレーっぽくていいね。


この深い味わいだけでも絶品なのだが、ゴロゴロ入っているビーフが、これまたうまい!

しっかり煮込んであって、口の中でとろけていく。

バターライスとの相性も抜群で、あっという間に完食してしまった。




この「噂の名店シリーズ」は、レトルトカレーとしてはちょっとお高め。

でも、お店で食べようとすれば、軽く千円オーバーしてしまう。

そう考えれば、なんてお得なのかしら。

また買って食べてみたいカレーでした。


日本全国レトルトカレーの旅3 ご当地&名店&料理人プロデュースのレトルトカレーを食べつくせ! 東京編
日本全国レトルトカレーの旅3 ご当地&名店&料理人プロデュースのレトルトカレーを食べつくせ! 東京編宮内見

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング