いよいよ明日、2017冬季アジア札幌大会が開幕する。

実際はすでに今日から、アイスホッケーとカーリングが始まっているのだが、開会式が明日なのだ。

ここにくるまで、いろいろあったなあ。



【スポンサード リンク】


2017021801

スポーツボランティア


このブログでも、今度の大会に関する記事を、いくつか書いてきた。


【「2017冬季アジア札幌大会」に関する記事】

ほとんどが、今回初めて挑戦するスポーツボランティアに関する記事だ。

実はこのボランティア、もうすでに始まっていて、私も1回やってきた。

身バレにつながりかねないので、詳細には触れないことにするが、私の出番は期間中あと1回だけ

本当はもっと参加するつもりだったんだけど、急に別の個人的な案件が重なってしまい、わずか2回のボランティアとなった。

あとの用件の方の優先順位が高いので、必然的にこんな回数になってしまったのよね。


アパホテルの件


今回の大会は、あの問題で全国的にも話題となった。

今日は、それについても一応触れておきたい。

そう、「中韓アパホテルボイコット事件」だ。

中韓国選手団、札幌冬季アジア大会でアパホテル使わず
韓国のオリンピック委員会を兼ねる大韓体育会は7日、札幌市などで19日に開幕する冬季アジア大会での韓国選手団の宿泊先が、同市のアパホテルから札幌プリンスホテルに変更が決まったと発表した。(中略)
また新華社電によると、大会組織委担当者は7日、中国選手団も大会期間中にアパホテルは使わず、札幌プリンスホテルに宿泊すると明らかにした。
(Sponichi Annex 2017/2/7)

「問題となった本を撤去するよう、大会組織委員会がアパホテルに要請した」という最初の報道が流れたとき、私は大会組織委員会に直接電話して、真偽のほどを確認した。

もし報道の通りなら、日本人として納得できず、ボランティアを辞退しようと考えたからだ。

でも、電話で応対してくれた方は、報道を明確に否定してくれたので、私も「NHKの誤報である」と判断し、矛を収めることにした。


しかし、その後の日本側の対応は、残念と言わざるを得ない。

アパホテルが百歩譲って、期間中の本の撤去を決めたにも関わらず、中韓の圧力によって、上記ニュースのような結果になってしまった。

本心は、日本人の事なかれ主義に反吐が出そうなんだけど、来年の平昌のことを考えると、こうするしかなかったのかな、とも思う。

ここで正面衝突しちゃったら、来年、どんな仕返しをされるかわかんないし、もしそうなったら、大会組織委員会が責められちゃうからね。

私もこの件で、ボランティア熱は一気に冷めてしまったのだが、辞退はしなかった。

一度やると言った以上、約束は守らないとね。

あと1回だけだし、ちゃんとがんばりますよ。


明日は開会式


ボランティアに登録したら、明日の開会式のチケットをもらうことができた。

始まる前にいろいろミソがついちゃったけど、競技に参加する日本人選手には、何の罪もない。

明日は札幌ドームに駆けつけて、しっかりエールを送ってくるつもりだ。

その様子は、明後日の記事にする予定。

ご期待ください。


スポーツボランティア読本―「支えるスポーツ」の魅力とは?
スポーツボランティア読本―「支えるスポーツ」の魅力とは?二宮 雅也

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング