今日1月22日は、日本全国「カレーの日」

というわけで、「セミリタイア3年目の抱負」で書いたとおり、レトルトカレーに関する記事を、今日から始めたい。



【スポンサード リンク】


2017012201
(「全日本カレー工業協同組合」のホームページより)


1月22日はカレーの日
1月22日を「カレーの日」に制定 1982年、社団法人全国学校栄養士協議会が、学校給食週間の前に、子供たちに好まれていたカレーを全国の学校給食メニューとして提供を呼びかけたことにちなんでいます。
(「全日本カレー工業協同組合」ホームページ)

英語表記だと、"HAPPY CURRY DAY"になるのね。

確かにカレーは、人を幸せにしてくれるわ。



カレーの先生。」一条もんこさんの影響を受けて、私もレトルトカレーを大量に買い込んでいる。

今日は、そのコレクションを一挙公開!


まずは、ハウス食品のラインナップから。

2017012202

日本で一番売れている、咖喱屋カレーシリーズだ。

このシリーズには、ほかに「チキンカレー」と「香りマサラカレー」がある。

ハウスには、「カレーマルシェ」シリーズや「ザ・ホテル・カレー」シリーズなど、まだまだたくさんあるのだが、それはまた追々。


次は、エスビー食品のラインナップ。

2017012203

S&Bは、ハウスを上回る種類のシリーズ商品をそろえている。

噂の名店カレーシリーズは5種、神田カレーグランプリシリーズは4種、ゴールデンカレーレトルトは中辛と辛口がある。

このほかにも、「おいしいカレー」シリーズ、「カレー曜日」シリーズ、「ディナーカレーレトルト」シリーズなど、魅力的なカレーがいっぱいだ。


最後は、グリコ

2017012204

カレー職人シリーズは、写真のほかに「インド風カレー」「なすとトマトのカレー」など、全部で10種類もある。

あと、グリコと言えば、辛さで有名な「LEE」シリーズもあるので、いずれ挑戦してみたい。



これらはすべて近所のスーパーで買ったので、オーソドックスなものばかり。

手を出してみたいのは、ご当地レトルトカレーだ。

それらを入手する場所は、もう決まっている。

北野エースだ。


まるで書店の本棚のように、レトルトカレーが並べられている写真をネットで見た。

それで興味をそそられて、近場の店舗を調べみたら、さっぽろ東急百貨店と、丸井今井札幌本店にお店があるらしい。

ワクワクしながら東急に行ってみると、ありました!

2017012205

いやん、ステキ!

ざっと見て、200種類ほどのレトルトカレーの箱が、整然と陳列されている。

ご当地カレーはちょっと高いのがネックだけど、日本全国の味が自宅で食べられると思えば、妥当な値段なのだろう。

この時はじっくり見て選ぶ時間がなかったが、また近いうちに行って、何個か買ってこようっと。



北野エースの棚を見て、わが家のコレクションも並べてみたくなった。

そして、やってみた。

2017012206

いやー、楽しいわー。



「カレーの日」なので、この中から2つ選んで食べたのだが、それはまた明日の記事で。



日本全国ご当地レトルトカレーカタログ
日本全国ご当地レトルトカレーカタログ井上岳久

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング