セミリタイア3年目の抱負や目標を高らかに語るシリーズ。

昨日の「健康編」に続く第2弾は、映画について。



【スポンサード リンク】


cinema


2016年の振り返り


去年の目標は、年間300本鑑賞。

半年経過時点での鑑賞本数は137本だったので、下方修正はしなかった。

しかし、結果はなんと216本

2015年の220本を下回ってしまったのだ


各月の鑑賞本数は、以下のとおり。


2016年鑑賞本数うち
劇 場
うち
試写会
うち
自 宅
うち
その他
2015年
1月28本4本7本17本-12本
2月38本6本2本30本-15本
3月19本7本-12本-2本
4月12本5本5本2本-12本
5月15本7本2本6本-25本
6月25本7本1本17本-17本
7月8本4本-4本-43本
8月11本1本2本8本-13本
9月14本5本2本7本-8本
10月24本9本4本11本-13本
11月13本5本1本7本-18本
12月9本4本2本3本-42本
合計216本64本28本124本-220本


2015年は7月と12月にかなり追い上げたのだが、昨年はその逆で、7月は8本、12月は9本しか観なかった。

時間はあったんだけどね。

これはもう反省しかない。



216本の内訳は、劇場は64本(前年90本)、試写会は28本(同29本)、自宅は124本(同95本)、その他0本(前年6本)だった。

劇場での鑑賞が減った分を、ホームシアターでカバーできなかった。

ひかりTVからの録画は日に日に増えているので、観るべき映画は山ほどあるんだけどね。


劇場鑑賞に限ると、一番観たのはユナイテッドシネマ札幌の24本(前年42本)で、ディノスシネマズ札幌劇場の21本(同29本)、シアターキノの19本(同19本)が続く。

2015年は10本以上観た月が4回もあったのに、昨年は全月ひとケタ。

これが、セミリタイア元年と2年目の違いだろう。

2015年は、平日に劇場へ足を運ぶこと自体楽しかった。

その感激も薄れてきて、スクリーンで観たい映画だけ観るようになったので、去年の方が平常営業なのかも。


なお、ステラプレイスの札幌シネマフロンティアでの鑑賞は、たった1本だけ。

会員の更新もやめたので、この傾向は今後も続くだろう。


2017年の目標


去年の反省を踏まえて、今年は現実的な目標を設定したい。

ここ2年のトレンドを考えると、毎月20本、年間240本が妥当なラインだろう。

281本という過去の記録にはおよばないけど、まずはコツコツ積み上げるのが先決。

上半期でペースを上回って、半年経過時点で目標を上方修正できるようにしたい。


劇場と試写会へ行く回数が、昨年のペースで続くと仮定すれば、増やすべきは自宅での鑑賞だ。

週に1回以上、2~3本まとめて観る日を作れば、目標は楽々クリアできるはず。

混雑する土曜日曜は劇場に行かないことにしているので、週末を「おうちで映画の日」にして、本数を増やしたい。

今年こそは、死ぬほど映画を観るぞ!


世界シネマ大事典
世界シネマ大事典フィリップ・ケンプ,遠藤 裕子,大野 晶子,片山 奈緒美,小林 さゆり,高橋 知子,寺尾 まち子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング