今日は、日本ハムファイターズの優勝パレードの日。

今年一年楽しませてもらったお礼を言いに、私も朝から行ってきた。

(帰宅が遅くなったので、更新時間も遅くなりました)



【スポンサード リンク】


2016103001

優勝パレードの概要は、以下のとおり。


パレードを観る場所は狸小路あたりで、開始の30分前には現地に着こうと決めていた。

結局、予定より10分早い9:50に到着。

地下街から狸小路へ上がるエスカレーターを出ると、紙製の小旗が配られていた。

2016112001

すべて手作業で作られたというこの小旗は、10万本も配られているらしい。


小旗を手に勢い込んで駅前通りに出てみたら、予想外の人の多さにびっくり!

沿道はもうぎっしりじゃないの!

あとで聞けば、朝5時6時から並んだ人もいたらしく、自分の読みの甘さに愕然とした。


人だかりの最後方に陣取って、選手たちの到着を待つことに。

空には、ローカル各局のヘリが飛びまくり、地上ではボランティアの人々の交通整備の声が響く。

実は、「2017冬季アジア札幌大会」の関係で、このパレードのボランティアについても募集があったのだが、イチファンとして楽しみたかったので、応募しなかったのだ。

地上の沿道整理なら、砂かぶりで観ることもできそうだけど、地下街の担当になる可能性もあったしね。


ワンセグで各局の特番を確認しながら待っていると、余裕などないと思われた私の後ろに、さらに人垣が増えていく。

結局、出発式が延びて、10:30を若干過ぎたころにパレードはスタートしたようだ。

先頭の道警ブラスバンドが、私のスタンバイする狸小路のあたりに到着したのは、待ち始めてから1時間たった10:50。

2016112002


そのあと、ピンクの衣装がまぶしいファイターズガールが続く。

2016112003


そして、いよいよファイターズの面々の登場だ。

まずはじめは、栗山監督、田中賢介、大野奨太の乗ったオープンカーがお目見えした。

その様子は、こちらの動画でどうぞ。


終盤、「二刀流!」「ありがとう!」と絶叫する声が聞こえるのが、妙におかしい。


続いて登場したオープンカーには、中田翔、宮西投手、増井投手が乗っていた。



そして、その他の選手たちの乗ったスカイバスが2台続き、声援もさらに大きくなった。


1台めには投手陣が、2台めには野手陣が乗っている。

大谷翔平の姿は、2台めの中央あたりにあって、逆サイドにも関わらず一番大きく見える。

今シーズンでファイターズを去ると思われる陽岱鋼は、最後尾に。

動画のラストあたりで聞こえる、女性ファンの「陽ありがとう!」の声が、なんだかせつないわ。


というわけで、目の前を通り過ぎるのはあっという間。

しかし、ものすごく盛り上がっていたね。

心配された雨も落ちてくることなく、私にとって初めてのファイターズのパレードを邪魔することもなかった。

本当はもう少し晴れてほしかったけど、そういう楽しみは、来年にとっておこうかな。

栗山監督と選手のみなさん、2017年もリーグ優勝、そして日本一めざして、がんばってくださいね。

今日は、楽しい思い出をありがとうございました。


2016 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS『FIGHTERS STRIKE BACK 挑戦者から王者へ~2016年宇宙一への軌跡』
2016 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS『FIGHTERS STRIKE BACK 挑戦者から王者へ~2016年宇宙一への軌跡』北海道日本ハムファイターズ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング