ブログのネタを探していたら、タイトルの質問に対して回答している記事を見つけた。

答えたのは、ある会社の経営者だ。

そこで考えた。

もしも私が同じ質問をぶつけられたら、何と答えるだろうか、と。



【スポンサード リンク】


2016111701

「働いたら負け」がウソである6つの根本理由~「カネがあれば仕事しない」では人生間違える
とある会社のインターンに参加した学生の1人が、インターン終了後、私にあるメールを送ってきた。(中略)そのなかに、ある質問が含まれていた。(中略)その質問とは、オブラートに包まれてはいたが、要約すれば、「なんで働かないといけないんですか?」という質問だった。
(東洋経済オンライン 2016/11/15)

この質問に対する経営者の回答は、次の6つ。
  1. 働くことは、おカネをもたらす
  2. 働くことは、明確な目標をもたらす
  3. 働くことは、出会いをもたらす
  4. 働くことは、学びをもたらす
  5. 働くことは、信用をもたらす
  6. 働くことは、自信をもたらす

詳細は元記事を読んでいただくとして、この意見に私はほぼほぼ同意する。

私もサラリーマンとして働いて、この6つを手に入れることができたから。

働くことにこういう意義を見出している人々の努力に、日本の社会は支えられているのだ。

今の私にとっては、ありがたい限りである。



さて今度は、セミリタイアした立場で、この問題を考えてみたい。

まだ働いてもいないのに、こういう疑問を持ってしまった学生に対しては、「まずは働いてからだ」と言いたくなるのが正直なところ。

働いた結果、お金を稼ぐことができて、目標を達成する喜びを知って、いろんな人と出会って、いろんなことを学んで、他人から信用されて、自分に自信が持てて…って、どれも自分で経験して初めて理解できることばかり。

だから、まず働け。

以上、終了。



…ひどい回答だね。

無職のおっさんからこんな説教をされたら、「どの口で言うか」が殺到することだろう。

なのでここは、無礼な前言を撤回して、違う回答をしてみたい。



いつから考え始めたのか定かではないが、就職する前から、私の頭の中にはひとつの強い概念があった。

それは、「労働とは罰である」というもの。

労働懲罰説は海外ではかなり一般的で、そのルーツはキリスト教にあるらしい。(諸説あり)

アダムとイヴが禁断の果実を食べた罪なのか、はたまた自分自身が前世でやらかしたとんでもない罪なのか、とにかくそういうものを償うために、人は働かなければいけないというのだ。

苦痛だしイヤなんだけど、避けては通れないもの、それが労働。

もう理屈じゃないんだけど、そう考えると、なぜかしっくりくるのよね。

キリスト教信者でもないのに。


しかし、そうは言っても身に覚えのない罪だし、いつまでも罰を受け続けるのは、可能な限り避けたかった。

だから、具体的な不満のあるなしに関係なく「刑期を早く切り上げたい!」という考えが、頭の片隅にいつもあったのよね。

私がセミリタイアを目指したのは、当然といえば当然のことなのだ。


私の刑期は当初40年もあったのだが、模範囚に徹することで、自ら23年に縮めた。

短くなったとはいえ、自由を手に入れるために戦った、艱難辛苦の23年間だ。

なかなか重い罰だったなーと思うけど、それでもセミリタイアできたので、まだ恵まれている方なのかも。



というわけで、「なんで働かないといけないんですか?」という質問に対する私の回答は、「罪を償うため」

そして補足として、「罪を償えば自由になれる」を付け加えたい。


Do As Infinity の曲に、こんなフレーズがある。

自由は与えられるものじゃなくて、この手でつかむものと気づいたから
Do As Infinity "new world"



「自由をこの手でつかむため」というのは、冒頭の質問に対する回答としては、ちょっと抽象的すぎるかな?

でも、まあいいや。

これが、私の経験に基づく唯一の答えだから。


追記1

罪だの罰だの刑期だの、ダークな表現の多い記事ですが、ブラック企業のことを書いているわけではありません。

当然のことながら、ブラック企業を是認しているわけでもありません。

勘違いする人がいるかもしれないので、念のため。


追記2

この記事を書き終わってから、retire2kさんが同じネタで先に記事を書いていたことを知った。

事前に読んでいたら、こんなドヤ顔な記事は書かなかったのに…と後悔したけど、せっかく書いたので公開しちゃいます。

投稿ボタンぽち。


new world
new worldDo As Infinity

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング