先週金曜日で有効期間が終了した「ランチパスポート札幌 大通&札幌駅 リクエスト版+ 2016」。

その余韻も冷めやらぬうちに、もう最新刊が発売された。

昨日さっそく、近所のコンビニに行って買い求めた。



【スポンサード リンク】


lunpass-odorisatsueki2016e


10月25日に発刊されたのは、ランチパスポート札幌 大通&札幌駅 アンコール版+ 2016

今回は、ランチ73店+デザート21店の計94店が対象。

前回は、円山・白石・平岸・琴似のお店も含まれていたのだが、今回は原点回帰で札幌中心部のみ

ただし、北大周辺(11店)は行動範囲ではないので、私にとっては実質83店だ。


今回のランパス使用ルールも、前回と同じ。
  1. 「要予約」の店には行かない
  2. 「1日限定○食」の店には行かない
  3. 元値にこだわらず、食べたいものを食べるようにする。

そこで今回も、私が毛嫌いする「要予約」「1日限定○食」の店がどれだけあるかチェック!

私のネガキャンが功を奏しているのか、こういう使えない店は減少傾向にある。

過去5冊では、14店/86店→23店/99店→12店/93店→7店/92店→6店/84店となっていた。

さて今回はというと、83店中わずか2店!

ついにここまで来たか…と、思わず感慨にふけってしまう少なさだ。


前回の「夜パス」に続く新企画は、「シークレットランパス」

なにやら怪しげな響きだが、poroco12月号との連動企画らしい。

本誌に掲載のお店のページを切り抜いて、ランパスに貼って提示すると、「プチぜいたくランチ」をいただけるというもの。

これは実際のメニューを見てみないと、porocoを買ってまで利用すべきかどうか、判断がつかないね。

11月19日発売なので、店頭で確認してみようっと。


今回のランパスで残念なのは、私がひいきにしているお店が、ことごとく載っていないこと。

MJ BOOK CAFE」も、「in EZO」も、「Lily Cafe」も、今回は対象外なのだ。

代わりに、「サッポロ珈琲館」が復活していたのは、ありがたいニュース。

また、寄らせてもらいますね。


常連店が減ってしまったということで、今まで以上に新規開拓に力を入れてみたい。

これまでの訪問店数の記録は、2015年夏31店が最高。

この記録を大幅に塗り替える40店を、今回の目標にしたい。

そのためには、新しいお店ののれんをどんどんくぐらないとね。

3ヶ月後の振り返りを、こうご期待!


ランチパスポート札幌アンコール版 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ポロコ 増刊
ランチパスポート札幌アンコール版 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ポロコ 増刊

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング