先週の「ホンマでっか!?TV」は、「結婚は本当に幸せなのか?SP!」。

その冒頭で紹介された、バツイチ植木先生の御説が興味深かった。

それは、「40歳以上の独身者が実は既婚者より幸福」というもの。


【スポンサード リンク】


2016091801

既婚は勝ち組、未婚は負け組という意識が根強い日本社会だけに、これは衝撃的な説かもしれない。

ただし、この「幸福な独身者」に当てはまるには、3つの条件がある。
  1. 自立心がある。
  2. 楽しみを見つけることができる。
  3. 自分をコントロールできる。
これらを満たす40歳以上の独身者は、既婚者よりもはるかに幸福度が高い、ということらしい。


私も、期せずして40歳以上の独身者なので、該当するかどうか検証してみよう。

1番目の「自立心がある」については、23年もサラリーマンとして過ごしてきたので、説得力はないかもしれないが、今はセミリタイアして誰にも頼らない生活を送っている。

自立心がなかったらできないことだと、自分では思っているんだけど。

2番目の「楽しみを見つけることができる」については、まさに現在実践中だ。

楽しみがありすぎて、「仕事を辞めたらやることがなくてヒマ」という通説は、私にはまったく当てはまらない。

3番目の「自分をコントロールできる」については、できていることとできていないことがある。

健康管理の面はまだまだ課題が多いものの、生活費の管理などは今のところ問題ない。

結論としては、3つの条件を大体満たしていると言えるんじゃないかな。


と、ここまで書いて、はたと気づいた。

私の回答は、独身に関してではなく、セミリタイアに関するものばかり。

3つの条件は、セミリタイア向きかどうかについても、当てはまると思うのだ。

どれかひとつ欠けたとしても、セミリタイア生活を続けるには影響が大きいはずだから。

つまり、「独身でも幸福な人はセミリタイアに向いている」という説も、成り立つんじゃないかしらん?


自分自身がセミリタイア生活をエンジョイすることが、この説の証明になるはず。

しっかりと自分をコントロールしながら、この自立した人生を、楽しく過ごしていきたいものだね。

これからもずっと。


結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル (ディスカヴァー携書)
結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル (ディスカヴァー携書)荒川和久

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング