ちょっと怖い話が飛び込んできたので、今日はそれについて書きたい。

まさか、そんなちっちゃなヤツに、人間が殺されてしまうなんて。

【スポンサード リンク】


2016081701

ダニ媒介脳炎で死亡=国内初、40代男性-北海道
北海道は16日、フラビウイルスを持つマダニにかまれた道内の40代男性が「ダニ媒介脳炎」を発症して、その後死亡していたと明らかにした。ダニ媒介脳炎の発症が確認されたのは1993年10月に現在の北海道北斗市で見つかって以来2例目で、死亡者が出たのは初めてという。
北海道保健福祉部によると、男性は道内の山中で7月中旬にマダニにかまれて発症。その後札幌市内の病院に入院したが、8月13日に死亡したという。
(時事ドットコム 2016/8/16)

ダニにかまれて死ぬなんて、考えたことがなかった。

しかもそれが北海道で起こり、さらには亡くなったのが40代の男性だという。

何この他人事じゃない感。



調べてみると、このマダニってやつ、普通の家ダニとはいろいろ違うらしい。

山の茂みや草むらなんかに生息していて、それに触れた生き物に咬みつく。

そして、一度咬みつくと1週間は血を吸い続けて、無理に引きはがそうとすると、牙が体内に残ってしまう。

その結果、さまざまな感染症にかかってしまうらしい。

最近では、あのアヴリル・ラヴィーンがかかったライム病なる病気も、マダニに咬まれたのが原因なんだって。

今回のケースは国内で2例目だが、そのほかの感染症で亡くなった人は結構いて、結構頻繁に警戒が呼びかけられているのだ。

いやー、そうなんだ。知らなかったわ。

ダニって怖いね。



マダニについては、肌の露出を減らしたり、虫よけスプレーを使うなどして、極力避けるしかない。

こうなると、家の中のダニだって、とことん忌避したくなる。

私の場合、ダニやハウスダストに弱いことが、去年のアレルギー検査でわかっている。

それまではあまり気にしたことはなかったんだけど、そんな結果を出されると、意識せざるを得ない。

ブランケットやシーツの洗濯も、以前よりよくするようになったし、ふとん掃除用のノズルを使って、敷布団の中も清潔を心掛けている。

それでも、たまに咬まれたあとがあるので、完全には除去できてないんだろうな。

さらなるダニ対策が必要みたいだ。


こういうのは効果あるんだろうか?


↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング