札幌のおいしいお店を紹介するシリーズ。

今日は、市電沿いなのに意外に飲食店の少ない中島公園駅付近から、昨年末にオープンしたお店を紹介したい。

おいしいそばがいただける「幌加内製麺」だ。



【スポンサード リンク】


このお店に行こうと思ったきっかけは、郵便受けに割引券つきのチラシが入っていたから。

現金な私は、こういうのにとことん弱い。

チラシの投函はかなり前だったけど、季節がよくなるのを待って、自転車で行ってきた。


市電中島公園駅からすぐのところに、お店はあった。

建物の1階にもテーブルが並んでいるのだが、メインは階段を上った先の2階。

窓際のカウンター席とテーブル席に加えて、ファミリー向けに座敷もある。


私が注文したのは、幌加内焼肉定食

horokanaiseimen01

この店自慢の幌加内そばと、富良野産ラベンダーポークを使用した豚焼肉丼のセットだ。


幌加内町は、作付面積・収穫量日本一のそばの名産地。

ここで提供されるのは、幌加内そば粉8割・国産小麦2割の、八・二そばだ。

食べてみると、かなり強めのコシに驚かされる。

でも、弾力もしっかりあって、私の大好きなタイプだ。


豚焼肉丼は、豚肉のおいしさを追求した逸品。

セットだと通常はハーフサイズになるようだが、クーポン券を使うとレギュラーサイズにボリュームアップしてくれた。

なので、全部たいらげると、かなりの満腹感。



これに味をしめて、2回目の訪問では、幌加内定食を注文した。

horokanaiseimen02

ご飯の上にのっているのは、この店特製の巨大ザンギ

こんな大きさと形のザンギは、生まれて初めてかも。

カラッと揚げられた衣に、甘くて濃厚なたれがかかっていて、なんとも美味。

こちらもクーポン券を使ったので、レギュラーサイズだ。

またもや、大満足でお店をあとにしたのでした。



100~300円増しで、そばや丼の大盛り、替えざるもできるので、クーポン券がなくてもリーズナブルな価格で腹いっぱいになれる。

カウンター席で、市電が走るのを眺めながら食べるそばは、また格別の味だ。

そばとうどんなら、断然そば派の私にとって、定期的に通いたくなるお店がまたひとつ増えた。



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング