マイナス金利の影響で、それでなくても低い銀行の金利は、タンス預金と変わらないレベルにまで下がってしまっている。

リスクをあまり取りたくないセミリタイア者にとっては、苦難の時代だ。

【スポンサード リンク】


2016072201


定期預金で少しでも高い金利を目指すなら、預入期間は長い方がいい。

調べてみると、今日現在、もっとも高い金利をつけているのは大阪のとある信組で、5年ものだと0.6%、10年ものだと0.7%だ。

しかしこれは組合員限定で、金額は1,000万以上という条件つき。

札幌市民の私には手が出ない。


ネットバンキングでは、5年もので0.3%の金利をつけているところがあったが、大手銀行では0.03%がMAX。

10年ものは取り扱っているところ自体少なく、金利は高くても0.1%台。

しかも定期預金なので、途中解約すれば、それさえも保証されない。

さらに、利息には税金がかかり、実際の受取額はさらに少なくなる。

これが現状だ。



そこで、クエスチョン。

もしもこんな金融商品があったら、検討に値するだろうか?

  • 預入期間は決まっておらず、ずっと預けておくこともできるし、途中で引き出すのも自由。
  • 途中で引き出しても、全額解約しても、当初定めた金利は保証されている。
  • 金利は徐々に上がっていく仕組みで、最初の2年間は元本割れするも、それ以後は元本割れせずに増えていく。
  • 年平均利回りは、3年経過時点で0.05%、5年経過時点で0.3%、10年経過時点で0.9%
  • 12年経過後の年平均利回りは1%を超える。
  • 利息に税金はかからず、源泉分離課税されることもない。

「こんなうまい話あるわけない」と思われるかもしれない。

でも…あるのよ、これが。



これは、某保険会社が取り扱っている、いわゆるアカウント型の保険

積立部分にまとまったお金を投入できるので、しばらく使う予定のない資金の預け先には最適だ。

よく、知ったかぶりのFPが、「入ってはいけない保険」と酷評しているけど、レベルが低い批評としか言いようがない。

だって、入っている私が、いい保険だと確信しているんだから。


ただ今回、保険の名前を明らかにしないのは、新規で加入することがもうできないから。

利回りがよすぎたらしく、取扱い開始から数年でマイナーチェンジしてしまったようなのだ。

今、同じ保険に加入しても、上記の利回りにはならないだろう。

このブログを読んだ人に迷惑をかけないためにも、具体的な名前は差し控えることにした。



お引越し大作戦 夏の陣」で、あおぞら銀行から東京スター銀行に現金を移動したが、全額を預け替えしたわけではなかった。

この保険にまわす分を、ある程度残しておいたのだ。

それをこのたび、ドーンと投入した。

利回りを考えれば、現金資産を全部つっこんだ方がいいんだけど、リスク分散を考えると、ちょっとね。


お金は放っておけば、どんどん減っていってしまうので、少しでも増やすよう努力しなくちゃ。


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
山崎元,大橋弘祐

文響社
売り上げランキング : 311

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング