今年で2回目となる食のイベント、札幌ラーメンショー2016が昨日開幕した。

場所は去年と同じ、大通公園西8丁目。

ラーメン好きの私は、当然初日から会場に乗りこんだ。

【スポンサード リンク】


ramenshow201601

去年は6日間だったのに対し、今年は倍の12日間

それを前半と後半に分けて、それぞれの期間で10店ずつ、計20店が出店するのだ。(昨年は12店)

しかも、去年出ていたお店はひとつもなく、すべて新規出店という。

もしかして去年のお店に全部断られたのかもしれないけど、参加者としては新しい味に出会えるので、願ったり叶ったりだ。


昨日はお昼どきに飛び込んでみたのだが、初日ということもあり、さほど混んではいなかった。

認知度が上がるにつれ、去年のように大行列ができたりするのだろう。


前半第1幕の目標は、あまり好きではない博多ラーメンを除いた8店制覇

そして、最初に並んだお店はここだ。


<らーめんダイニング ど・みそ 濃厚東京スタイル味噌ラーメン>

ramenshow201602

厳選した5種類をブレンドした味噌ダレを、丼の中で動物系・魚介系のWスープで融合させる「東京スタイル」の味噌らーめん。(公式サイトの紹介文より)

東京の味噌ラーメンとやらに興味がわいたのと、写真の豚肉が美味しそうだったので、最初のラーメンはここに決めた。

ramenshow201603

ん? 豚肉、少なくない? 本当に「豪華肉盛り」?

しかも、写真のようなふっくらこってり感もないし。

一抹の不安を感じながら、スープをすすると…この味はきついわ。

白みそベースが好きな私には、赤だし味の強い「5種類をブレンドした味噌ダレ」は口に合わない。

トッピングのコーンも、北海道では観光客相手にしか出さない具材だし。

せめて肉が写真どおりなら、ここまで低評価にはしないところだけど、私にとっては残念な一杯だった。


そもそも、肉を売りにするラーメンには期待しちゃいけないのに、その法則を忘れて釣られた私も悪い。

なので、夕方に再出陣して選んだ一杯は、あまり期待せずに食べることにした。


<凌駕IDEA 信州漆黒の煮干し中華そば>

ramenshow201604

6種類の煮干しのスープに信州産再仕込醤油タレと自家製細麺を合わせ、ジューシーな信州名物山賊焼きをドーンとトッピング。(公式サイトの紹介文より)

煮干しベースのスープはそれほど好きではないのだが、このラーメンも写真の半分を占める山賊焼きに惹かれてしまった。

いかんいかん、肉が売りの一杯にはだまされるな!

ramenshow201605

え? この唐揚げでかくない? しかも2個も入ってる!

期待度を下げていなかったとしても、このボリュームには圧倒されたに違いない。

味も、濃い目のスープが衣にしみて、サクサクジュワーなジューシーさだ。

半熟卵も入っているし、九条ねぎも山盛りだし、トッピングに関しては満点をあげてもいい。

和風なスープと細めの麺は、ラーメンというより信州そばに近い。

そう思って食べれば悪くないのだが、ラーメンとしてはちょっと弱いかな。

でも、なんか得した気分になる一杯だった。


今年も去年と同様、食したラーメンを順位付けして、最後にベストな一杯を再食する計画だ。

現時点での暫定順位は、以下のとおり。
  1. 凌駕IDEA(長野)
  2. らーめんダイニング ど・みそ(東京)

昨日も、ローカル各局が取材合戦を繰り広げていた。

こちらは、HBCの「今日ドキッ!」。

奥に、オレンジ色の渡辺陽子アナが見える。

ramenshow201606

今日以降もテレビ中継は入ると思われ、お客さんの数も増えていくものと思われる。

あんまり並ばずに食べられるのも、今日か明日ぐらいまでかな。


ラーメンWalkerが厳選! マニアも納得の東京うまいラーメンベスト100 (中経の文庫)ラーメンWalkerが厳選! マニアも納得の東京うまいラーメンベスト100 (中経の文庫)
ラーメンWalker編集部

KADOKAWA/角川マガジンズ
売り上げランキング : 26227

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング