記事にするのが遅くなってしまったが、先月の末、ねこカフェに行ってきた。

2月の「らぶねこ」に続いて、札幌のねこカフェ訪問はこれで2軒目。

行ったのは、中央区の西寄りにあるツキネコカフェだ。

【スポンサード リンク】



最寄りの駅は、地下鉄東西線の西28丁目駅なのだが、雪解けも進んでいたので、自宅から自転車に乗ってお店に向かった。

今回もひとりで突撃する勇気はなく、前回の「らぶねこ」に同行してもらった女友達に、今回も再登板願った。


このお店のシステムは、まずはじめに1階のカフェスペースで、ドリンクやフードを注文する。

その後、500円の利用料を払って、ねこちゃんたちのいるスペースに入ることができるのだ。


まずは、1階にいたねこちゃん7連発。

tsukineko01
tsukineko02
tsukineko03
tsukineko04
tsukineko05
tsukineko06
tsukineko07

次に、2階のねこちゃん6連発。

tsukineko08
tsukineko09
tsukineko10
tsukineko11
tsukineko12
tsukineko13

最後に、壮絶なキャットファイト8連発。

tsukineko14
tsukineko15
tsukineko16
tsukineko17
tsukineko18
tsukineko19
tsukineko20
tsukineko21

ただ、じゃれあっていただけでした。


特に時間制限はないようで、好きなだけねこちゃんたちと一緒のときを楽しむことができる。

しかし、人馴れした子は少なく、隔離されているねこちゃんも多い。

なぜなら、こちらのねこちゃんたちは、実はすべて保護猫

ツキネコカフェは、管理センターでの殺処分数ゼロを目指す、札幌初の保護猫専門カフェなのだ。


ただし、その活動は困難の連続で、金銭的にも人手的にも、つねに不足しているらしい。

ねこを飼うのはあきらめた私だけど、こちらのカフェの活動にボランティアとして関わることならできるかも。

これからもツキネコカフェに通って、自分にできることを探していこうと、心に誓ったのでした。


日本の犬猫は幸せか 動物保護施設アークの25年 (集英社新書)日本の犬猫は幸せか 動物保護施設アークの25年 (集英社新書)
エリザベス・オリバー

集英社
売り上げランキング : 237568

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング