現在放送中の朝ドラ「あさが来た」も、いよいよ佳境に入ってきた。

そして、その次の「とと姉ちゃん」に関する情報も、耳に入るようになってきた。

セミリタイア生活に欠かせないのが、この朝ドラだが、この春からはさらにハマる予感がするのだ。

【スポンサード リンク】


まずは、4月4日スタートの「とと姉ちゃん」について。

平成28年度前期 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』制作のお知らせ

“父親代わりの長女”ヒロイン、小橋常子(こはしつねこ)が、生前の父が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に、二人の妹と母を守って型破りの大奮闘。女ばかりの常子一家が激動の昭和を駆け抜けていく、小さな家族の大きな年代記です。
(NHKドラマトピックス 2015/6/26 )

戦前戦後の時代をたくましく生きていく一家の物語で、「暮しの手帖」を創刊した大橋鎭子がモチーフになっている。

主演は高畑充希で、2013年下半期の「ごちそうさん」に出ていたそうだが、もちろん私は未見。

今クールも2本の連ドラを掛け持ちして、CMでも顔を見ない日はないほどすでに売れているのだが、この「とと姉ちゃん」が人気の決定打になるかもしれない。

西島秀俊、木村多江、向井理、大地真央、唐沢寿明、及川光博、伊藤淳史と、その他の出演陣も豪華。

朝の楽しみは、春からも続きそうだ。


朝ドラが流れているのは、地上波だけではない。

現在BSで再放送中なのが、「どんど晴れ」。

今思うと、ちゃんと観ておけばよかったのだが、なんとなくスルーしてしまっていた。

それも4月9日で終了し、次の週から始まるのが、2003年下半期に放送された「てるてる家族」だ。

作家、作詞家のなかにし礼の妻とその家族がモデル。戦後から昭和40年代の大阪府池田市を舞台に、4人の娘たちを見事に育てていく肝っ玉母さんと、家族の夢と笑いと涙の日々を、懐かしの昭和歌謡にのせて届ける「踊る朝ドラ」。4人姉妹は岩田春子を紺野まひる、夏子を上原多香子、秋子を上野樹里、冬子を石原さとみ、父を岸谷五朗、母を浅野ゆう子が演じた。語りは末娘役の石原が担当した。
NHKアーカイブス

当時16歳の石原さとみの、連ドラ初主演作だ。

「とと姉ちゃん」と合わせて、これも観なければ!


そして、さらにもう一本、待望のアレが再放送される。

そう、それは「あまちゃん」だ!

夏休み。母・春子(小泉今日子)に連れられ、東京から初めて北三陸にやってきたヒロイン・天野アキ(能年玲奈)は、祖母・夏(宮本信子)と出会う。現役の海女を続ける祖母は、人生で初めて出会った「カッコいい!」と思える女性だった。「私、海女になりたいかも…」。祖母に憧れて海女を目指すアキは、やがて地元アイドルに。ヒロインの笑顔が元気を届ける人情喜劇。脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描くオリジナル作品。
NHKアーカイブス

こちらはCSの「ファミリー劇場」で、すでに今週から始まっている。

毎週水曜日に1週6回分がまとめて放送されるスケジュールだ。

放送済みの第1週は、晴子が24年ぶりに実家に帰ってきて、娘のアキが海女になる決心をしたところで終わったのだが、しょっぱなからなかなか面白い。

1話15分なんてあっという間で、次々と観続けてしまう。

セミリタイア生活の楽しみが、またひとつ増えた。


「あさが来た」が終わってしまうと、「マッサン」の時と同じように、あさロスに襲われることが想定される。

しかし、3本同時進行で視聴する生活が始まれば、すぐに復活できちゃったりして。

今年は、朝ドラ漬けの1年になりそうだ。



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング