セミリタイアしたら不要になるものの代表が、サラリーマンの戦闘服、スーツだ。

私の場合、昨年の1月、札幌に引っ越す直前に会社に顔を出した時が、最後の着用だった。

【スポンサード リンク】


2016032001

大半は、「不要なスーツを処分した」で書いたように、ミニ雑巾に生まれ変わったのだが、気に入っていた数着は残しておいた。

しかし、葬儀で礼服を着ることはあっても、普通のスーツには用はなく、ずっとクローゼットの肥やしになっていた。

そのスーツが、ついに日の目を浴びる機会を得た。


身バレ防止のため詳細は書けないのだが、ある種の仕事を紹介してくれる会社に登録することにしたのだ。

ネットで登録申請をしたところ、登録の手続きと仕事の説明をしたいとのことで、先方に出向くことになった。

仕事自体は服装を問わないものなのだが、初めて顔合わせをするにあたって、いつものゆるーい格好でいいのかどうか、ちょっと悩んだ。

そして、「ここはやっぱりスーツでしょ!」となったのだ。


着ていくスーツを、久しぶりにカバーから外した。

白いインナーに白いシャツも久しぶりだ。

慣れた手つきでネクタイを締めて、スーツを着用する。

体型は変わっていないので、昨日まで着ていたかのようにフィットした。

よし、いざ出陣だ!


結果的には、先方の会社もみんなラフな私服だったし、スーツの必要性はまったくなかった。

でも、気合が入っているようには見えたんじゃないかな。

登録用の写真も撮ったので、やっぱりスーツで正解だったかも。

センスを問われる私服姿が、記録として残るのはイヤだもんなー。


せっかくセミリタイアできたのだから、誰かに雇われて働くつもりは毛ほどもない。

今回は、仕事といっても、週○日というように時間を拘束されるものではなく、頻繁に発生することもなさそう。

なので、稼ぐといっても、マクロミルのアンケートに毛が生えた程度のものだろう。

今はまだ無理だが、いずれこのブログでも触れようと考えているので、それまではヒ・ミ・ツ!ということで…。


[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで
落合 正勝
PHP研究所
売り上げランキング: 9,343

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング