今日は、「セミリタイア420日目の記録~クリスマス編」でチラッと触れたお店を紹介したい。

年末にオープンした、「麺匠 鷹の羽」だ。

ここは、私がつけ麺に求める厳しい注文にことごとく応えてくれる、ありがたいお店なのだ。



【スポンサード リンク】


市電ループ化で新しくできた狸小路停留所(内回り)のすぐそばに、昨年12月に開店したこのお店には、実はラーメンはない。

あるのは、つけ麺とまぜそばのみ。


去年、「今日ドキッ!」で紹介された際に、私が気になったのはコレだ。

takanoha01

カウンター席ひとりにひとつずつ、IHヒーターがついているのだ。

つけ麺って、つけだれが途中で冷めてしまうと、気持ちまで冷めてしまうものだが、これさえあればそんな心配は一切無用。

ずっと温かいままでいただくことができるという、画期的な設備なのだ。


さらには、オプションメニューの中に、チーズリゾット(なんと50円!)なるものまである。

煮込み調理が可能なIHヒーターだからこそできるサービスだろう。


つけ麺は「たまり醤油」と「えび」の2種類。

両方食したのだが、私のオススメは「えび」だ。

takanoha02

どろっどろのつけだれは、えびの風味が濃厚で、極太麺によくからんで本当においしい。

あまりにからみすぎて、あとさき考えないで食べていると、なくなってしまうので要注意だ。

IHヒーターは、デフォルトの設定だと熱くなりすぎるので、最弱の温度を推奨したい。


最後はもちろんチーズリゾット。

takanoha03

しっかり煮込むと、極上の締めを堪能することができる。


まぜそばの方は、「たまり醤油」「えび」「みそカレー」の3種。

まぜそばにも目がない私がオススメするのは、「たまり醤油」だ。

takanoha04

トッピングの肉みそとコロコロチャーシューが絶妙&ボリューミーで、これぞ“肉そば”という感じ。

オプションでチャーシュー丼(これも50円!)をつければ、満足度はさらにアップする。


「えび」の方は、思ったよりえび感がなかったのだが、肉に関しては遜色ない。

「みそカレー」はまだ試していないので、今度行った時に注文してみよう。


全品680円で、大盛にしても50円しかかからない。

味もコスパも言うことなしなのが、この「鷹の羽」だ。

カウンターしかないので、行列のできるお店になっちゃうと困るのだが、おいしいものはやっぱりオススメしたくなる。

つけ麺&まぜそばファンは、要チェックですよ!


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング