去年の年末年始は、札幌への引越しを目前に控え、荷造りに追われてバタバタしていた。

打って変わって今年は、何の予定もなかったので、実家に帰ってゆっくりしてきた。

札幌に戻ってきたのは昨日だ。

【スポンサード リンク】


2016010501


今年の年末年始は、働く人にとっては、かなりせわしないものだったようだ。

暦通りなら、休みは3日の日曜日までで、4日はもう仕事始めだから。

私だって、もしセミリタイアしていなければ、昨日から普通に働き始めていたはず。

昨日から出勤するためには、2日の飛行機を押さえなければならない。

3日の便では、悪天候で飛ばなかったりした場合、もう打つ手がないから。

2日の午後には新千歳空港に行かなければならないことを考えると、実家のテレビで観られるのは、せいぜい箱根の往路まで。

こりゃ、あわただしいねー。

こんなわずかの時間しか実家にいられないのなら、帰省そのものをやめていたかも。


実際はどうだったかと言うと、2日の夜は実家で「ぐるナイ」のゴチ新メンバーを確認して、3日は青学の39年ぶり完全優勝を見届け、夜は「科捜研の女」の新春スペシャルを堪能した。

昨日の朝も無理せずに起床し、新年一発目の「あさが来た」を観て、おふゆちゃんと亀助の恋の行方を温かく見守った。

その後は、遊びに来た甥っ子から妖怪ウォッチについての講釈をじっと聞いてあげて、お昼発の高速バスで札幌へ戻った。

札幌では、ディノスで今年最初の映画を鑑賞し、まぜそばを食べて、ポラリスに乗って帰宅した。

あわただしさとはまったく無縁のお正月でした。


4日から働かなくていいことを幸せに思うのは、日程だけが理由ではない。

実は4日の未明、夢に閃輝暗点が出てきたのだ。

あわてて起きたら、やっぱり片頭痛が始まっていた。

いつもの通り、前兆が消えるのを待って自己注射を射ち、頭を下げない姿勢になって、安静にしていた。

しばらくしてから眠りについたのだが、あれが出勤の直前だったとしたら、ホントぞっとする。

だって、最悪のスタートなんだもの。

この病気との縁は切れそうもないので、やはりセミリタイアしてよかったと、つくづく思う。


これまでも、3連休夏休みシルバーウィーク雨の日雪の日暑い日寒い日PM2.5の日と、ことあるごとにセミリタイアのよさを実感してきた。

このラインナップにお正月が加わったわけだが、自分に鞭打つ必要がない生活は、一度その心地よさを味わってしまうと、もう抜け出られませんな。

今年もこのストレスフリーな毎日に感謝しながら、一日一日を大切に生きていきたい。

それが、今年の抱負だからね。


1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!  だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
吉岡秀人

すばる舎
売り上げランキング : 40860

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング