月一定例ネタの、健康状態の記録記事。

1月末時点の体に関する各種数値と、1月の片頭痛発生状況を振り返ってみたい。

【スポンサード リンク】


2015120101


<1月末の体関連データ>

直近3ヶ月分および1年前の数値との比較は、以下のとおり。

項目2016/1末2015/12末2015/11末2015/10末2015/1末
体重75.0kg74.9kg75.0kg75.5kg75.0kg
体脂肪率26.6%26.0%26.0%27.4%23.8%
皮下脂肪率23.5%22.9%22.9%24.2%20.8%
内臓脂肪
レベル
9.09.09.09.59.0
基礎代謝1473kcal1482kcal1484kcal1467kcal1523kcal
BMI24.524.524.524.724.5
筋肉レベル66667
骨レベル66667
体年齢48歳47歳47歳48歳45
体幹バランス
年齢
35歳35歳33歳35歳35
血圧(最高)116122123139131
血圧(最低)8686879388
腹囲
(自己測定)
91cm90cm91cm91cm89cm

12月と比べると、体重、体脂肪率、皮下脂肪率、腹囲が悪化。

これは、正月父の一周忌の、2回の帰省が原因だ。

実家に帰ると食生活が豊かになり、体も動かさなくなるため、大体1kgは体重が増加する。

1月はそれが2週続いたので、一時は77kg台まで太ってしまったのだ。

そこからなんとか下げて、75kgまで戻した努力は評価していただきたい。


血圧は、相変わらず下が高い。

高血圧ラインの85を切ることは、ほとんどなくなった。

でも、病院へ行くと、「まだ大丈夫」的なことを言われそうなので、もう少し様子を見ることにする。


<1月の片頭痛>

1月の片頭痛発生状況は、以下のとおり。

回数発生日発生時刻前兆注射症状発生状況
11/110:15視野左側投与なしTV視聴中
21/43:45視野右側投与なし就寝中
31/1519:00視野右側投与なし映画鑑賞中
41/3123:00視野右側投与なしTV視聴中

今年の片頭痛は、律儀にも元旦からスタート。

正月的な食事を終えたあと、ボーッとテレビを見ていたら、いつもの閃輝暗点が現れた。

「何もこんなに早くに挨拶しに来なくてもいいのに…」と、片頭痛の神様を恨みながら、注射を射った。


直近1年間の発生回数の推移は、以下のとおり。

20162015
1月12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

4回6回0回2回2回4回3回3回3回5回1回2回3回


1
4
15
31
3
4
8
13
21
22
-9
25
5
12
9
11
15
16
22
27
30
6
11
22
6
11
17
4
12
19
25
30
152
8
17
18
24

1月は、昨年の同月と同じ3回で終わりかと思っていたら、、昨夜自宅で映画を観ていた時に、4回目が発生した。

何も月替わりの直前に駆け込んでまで、前年を上回ろうとしなくてもいいのに…。


今年もこいつとは縁が切れそうにないので、嫌だけどつきあっていくしかない。

あーあ、片頭痛のない世界へ行きたいわ…。

ドラえもんの「もしもボックス」があればいいのに。


頭痛解消パーフェクトガイド
竹島 多賀夫
東京書店
売り上げランキング: 322,672

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング