私が観た映画をレビューする記事の第5弾。

今回も、最近観た5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)

【スポンサード リンク】


2015113001


<劇場で鑑賞>

エール!(2014) official siteallcinema

耳の聞こえない家族を助けながらも、自分の夢を追い求める少女を描いた、笑って泣けるフランス製ホームドラマ。

主役のポーラを演じたルアンヌ・エメラが、新人らしい初々しさと堂々とした歌声で、心に残る演技を見せる。

父、母、弟、音楽教師、デュオのパートナーなど、周りで支える人たちも素晴らしい。

発表会のシーンで涙腺が決壊して以降、すべてのシーンですべての登場人物に感情移入してしまい、顔が大変なことに。

表情を元に戻して、何事もなかったように席を立つのは至難の業で、倍の長さのエンドロールがほしかった。

エール!-オリジナル・サウンドトラックエール!-オリジナル・サウンドトラック
サントラ,ルアンヌ,パリオペラ座付属少年合唱団,ザ・ティン・ティンズ,エリック・エルモスニーノ

ユニバーサル ミュージック
売り上げランキング : 2697

Amazonで詳しく見る


<自宅で鑑賞>

モンスターズ 地球外生命体(2010) official siteWikipediaallcinema

のちにUSA版「ゴジラ」を撮る、ギャレス・エドワーズ監督の出世作。

怪獣映画なんだけど、怪獣そのものはあんまり出てこず、すでに日常生活の一部として描かれている。

低予算ゆえの工夫なんだろうけど、「怪獣がいる現実」のディテールがちゃんとしているので、説得力があった。

わずかな登場シーンの見せ方もうまいし。

この監督は、怪獣を主役にしない方が、いい仕事するんじゃない?

モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]
スクート・マクナリー,ホイットニー・エイブル,ギャレス・エドワーズ

東宝
売り上げランキング : 42538

Amazonで詳しく見る

チェーン・リアクション(1996) Wikipediaallcinema

「スピード」で最初のブレイクを果たしたあとのキアヌが主演したアクション映画。

夢の新エネルギー開発にからむ謀略ものなのだが、水素自動車が現実となってきた今、隔世の感がある。

見せ場は派手でいいんだけど、ご都合主義なストーリーのせいで、緊迫感があまりないのが難点か。

「逃亡者」の監督なので、もっとキレのいい逃亡劇を期待したのに…期待しすぎだった。

体を張ってがんばっているキアヌよりも、若くて美しいレイチェル・ワイズや、たぶん初めての悪役だったモーガン・フリーマンの方が目立っていた。

チェーン・リアクション [Blu-ray]チェーン・リアクション [Blu-ray]
キアヌ・リーブス,モーガン・フリーマン,レイチェル・ワイズ,アンドリュー・デイビス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 74300

Amazonで詳しく見る


SF巨大生物の島(1961) Wikipediaallcinema

レイ・ハリーハウゼンのストップ・モーションが楽しめる、ジュール・ヴェルヌ原作の未公開SFアドベンチャー。

南北戦争の時代、気球に乗って戦火を離れた兵士たちが、名も無き島に流れ着く。

セクシーな女優陣も別便で浜に打ち上げられて、男臭い画に花を添えていた。

肝心の巨大生物が思ったほど出てこないので、ちょっと物足りなかったかな。

ネモ船長役をハーバート・ロムが演じていて、他の役者たちとは別格の貫禄だった。

SF巨大生物の島 [DVD]SF巨大生物の島 [DVD]
マイケル・クレイグ,ジョーン・グリーンウッド,マイケル・カラン,サイ・エンドフィールド

Happinet(SB)(D)
売り上げランキング : 74122

Amazonで詳しく見る


終戦のエンペラー(2012) Wikipediaallcinema

マッカーサーの指揮の下、親日派の将校が天皇の戦争責任を回避すべく奔走する歴史ドラマ。

トミー・リー・ジョーンズやマシュー・フォックスなどのハリウッド勢に対抗するのは、西田敏行、中村雅俊、夏八木勲、伊武雅刀ら、こてこての日本人俳優たちだ。

特に、西田敏行の英語の発音が流暢すぎて、別人のアフレコかと思うほど驚いた。

印象に残ったのは、近衛文麿に扮した中村雅俊扮が調査を受ける場面。

ハリウッド映画で、あそこまで日本人の想いが描かれるとは、まったく期待していなかった。

終戦のエンペラー [Blu-ray]終戦のエンペラー [Blu-ray]
マシュー・フォックス,トミー・リー・ジョーンズ,初音映莉子,西田敏行,ピーター・ウェーバー

松竹
売り上げランキング : 53938

Amazonで詳しく見る



この5本を加えると、今年観た映画は185本になった。

目標の250本まで、あと65本だ!

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング