大通公園の冬の風物詩、「さっぽろホワイトイルミネーション」が昨日から始まった。

今年で35回目なんだって。

その点灯式があったので、初めて行ってきた。

【スポンサード リンク】


点灯式は16:30スタート。

雪も降らず、風も穏やかだったけど、気温はかなり低い。

ローカル各局が中継に入る中、3丁目会場では、たくさんの人が始まるのを待っていた。


16:30になり、「いよいよ点灯か!」と思いきや、そこからのセレモニーが長かった。

司会の前口上、テーマソングの披露、関係者の紹介と挨拶が延々と続く。

あれ、なんとかならんもんかね。

あの儀式的な流れは、いかにもお役所仕事だ。

寒空の中で20分以上待たされて、ギャラリーの間に「早くやれ」感が、じわじわと高まっていく。

それで「お待たせしました!」とか言われたら、そりゃみんな苦笑するわ。


なんやかんやで、イルミネーションが点いたのは16:54だった。

<点灯前>
swi201501

<点灯の瞬間>
swi201502

点灯すれば、それまでの苦労が全部吹き飛んじゃうから不思議ね。

だって、やっぱりきれいなんだもの。


他の会場のイルミネーションは、こんな感じ。


<1丁目会場>

swi201503
「LOVE Tree」には、ハートマークがあしらってあり、カップルにはたまらない場所。

swi201504
ツリーの後ろには、記念撮影にぴったりの「イルミネーションゲート」がある。

swi201505
テレビ塔を見上げたところ。

swi201506
テレビ塔の下にも、ミニツリーがあった。


<2丁目会場>

swi201507
ミュンヘン・クリスマス市」が開催される2丁目会場にあるのは、オブジェ「宇宙の領域」(?)がそびえたっている。


<3丁目会場>

3丁目会場には「きらめきの橋」がかかっていて、そこから眼下に、「クリスタル・リバー」を見ることができる。

swi201508
swi201509
模様が変わるよ。

swi201510
「きらめきの橋」から見た「スノークリスタル」


<4丁目会場>

swi201511
噴水をイルミネーションで飾った「スパークファウンテン」


5丁目会場には、イルミネーションはないものの、軽食メニューの販売店や、暖を取れる休憩コーナーがある。

また、駅前通の中央分離帯にも、イルミネーションが飾られていた。

swi201512


この電飾を見ると、いよいよ冬本番という感じがしてくる。

これに雪が加わった景色こそが、「The 札幌」だと思うのは、私だけじゃないはず。

北海道って、冬のつらさを楽しみに変えようとするイベントが多いよね。

確かに雪も寒さも大変なんだけど、それでもいいところだとつくづく思う。


札幌でのセミリタイア生活も、もうすぐ1年。

ここ以外での人生は、今のところ考えられません。


PC-129-20 [ 20枚入り ] 北海道 風景 名所 はがき ポストカード 札幌 大通公園 ホワイトイルミネーション 上からの眺めPC-129-20 [ 20枚入り ] 北海道 風景 名所 はがき ポストカード 札幌 大通公園 ホワイトイルミネーション 上からの眺め


LET US RUN

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング