今日、最後の失業保険が、口座に入金された。

これでハロワとのつながりも、本当に終わった。

そこで今日は、これまでの活動をまとめてみようと思う。



【スポンサード リンク】


2015102901


20年以上働いて自己都合退職したので、所定給付日数はMAXの150日。

45歳で退職して、退職時の賃金日額も多かったので、基本手当日額もMAXの7,805円となる。

単純計算で1,170,750円の大金を得るために、ハロワ通いをすることにした。


求職申込み


早く行かなきゃと思いつつ、初めてハロワに顔を出したのは、退職日から1ヶ月以上が過ぎた2月17日

会社から送られてきた書類を持参し、提出した。

窓口で求職の意思を確認されて、簡単な説明を受けて終わり。

この日が火曜日だったので、以後の認定日は火曜日になった。


受給説明会


ハローワークプラザ札幌で開かれた「雇用保険受給説明会」に参加したのは、3月4日

セミナー受講とDVD視聴で、失業保険の詳しい説明を受けた。

終了後、同じビルにあるPCフロアで、初めての職業検索をやってみた。


第1回認定日


3月17日に訪問。

「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を提出する。

予定時間より早く着いたら、早く進めてくれた。

認定後、初めての職業相談を受けてみると、温和な相談員でホッとした。

★この回までの求職活動(1回)
  • 受給説明会参加(1回)

第2回認定日


6月9日に訪問。

初めての失業手当が支給される。(16日分、124,880円

職業相談で、「履歴書を書け」と言われ、セミナーを申し込む。

★この回までの求職活動(3回)
  • 職業相談(2回)
  • 職業検索(1回)

第3回認定日


7月7日に訪問。

28日分の失業手当が支給される。(218,540円

★この回までの求職活動(2回)
  • 職業相談(1回)
  • 職業検索(1回)

第4回認定日


実家の法要のため、認定日を変更してもらい、8月6日に訪問。

2日ずれたので、30日分の失業手当が支給される。(234,175円

8月1日からの分については、基本手当日額が5円上がり、7,810円となった。

職業相談では、前々回申し込んでいたセミナーをキャンセルしたことを謝罪。

相談員の息子さんも片頭痛で悩んでいたので、私のかかりつけ医を紹介して、話が盛り上がった。

★この回までの求職活動(2回)
  • 職業相談(1回)
  • 職業検索(1回)

第5回認定日


9月1日に訪問。

前回、認定日をずらしたので、2日分少ない失業手当が支給される。(26日分、203,060円

★この回までの求職活動(2回)
  • 職業相談(1回)
  • 職業検索(1回)

第6回認定日


9月29日に訪問。

28日分の失業手当が支給される。(218,680円

面倒くさかったので、初めて職業相談をせずに、職業検索だけで帰った。

★この回までの求職活動(2回)
  • 職業相談(1回)
  • 職業検索(1回)

最終認定日


10月27日に訪問。

残った22日分の失業手当が支給される。(171,820円

★この回までの求職活動(2回)
  • 職業検索(2回)


以上が、私の253日間にわたるハロワ活動だ。

結果、支給された失業手当は150日分、金額は1,171,155円となった。

日数は計算通り、金額は途中で日額が上がったので、予定より405円アップした。



これで、セミリタイアの大きな収入のひとつが終わってしまった。

しかし、このお金のおかげで、退職後1年目の支払いラッシュに耐えることができた。

私の資産は、セミリタイアスタート時よりわずかながらプラスをキープしているが、失業手当がなかったら、すでに純減体制に入っていたはずだ。


でも、もうなくなってしまったので、今後の資産残高は漸減していくだろう。

シミュレーションをしっかりと確認しながら、締めるところはしっかり締めていかないといかん。

いよいよ、ケチケチマンの本領発揮と参りますかね。


ケチじょうず―美的倹約暮らし
ケチじょうず―美的倹約暮らし小笠原 洋子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング