先日、わが家でも初めてエアコンをつけた

しかしその後は、日中窓を開けておくと、快適に過ごせる日が続いている。

こんな夏は、社会人になってから初めてだろう。

【スポンサード リンク】


だって、去年までは内地に住んでいたし、この時期クールビズとは言え、毎日スーツを着ていたから。

セミリタイアしたおかげで、夏の殺人的な暑さから解放されたのだ。

サラリーマンなら、あれに耐えることも給料のうちなんだろうけどね。

35度超の猛暑でもスーツを着用する人々『暑すぎて失神しそう』『熱中症で救急車』

ツイッターでは、全国各地で35度以上を記録した14日前後から「スーツ脱ぎ捨てたい 暑すぎてしぬ」「まさに拷問」「失神しそう」といった内容が相次いでいる。

NHKの報道によると、15日に熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人は全国で905人。このうち8人が死亡している。スーツでの外回りは、まさに自殺行為だ。

いっそのこと営業マンはスーツをやめてしまえばいい、と思ってしまうが、そう簡単にはいかない事情もあるようだ。ツイッターには、営業マンがクールビズを実施しない理由について、こう説明する人もいた。

「価格も条件も全く同じ二社で競合になった時、どっちと契約するかと言ったら夏でもスーツ来て頑張ってた方と契約したくなるのが人情だろ?」
(キャリコネニュース 2015/7/16)

私も営業マンだった頃は、熱いだの寒いだの雨だの雪だのは、逆手にとって外回りしてたわ。

「今日の目標は、10人の客から『暑いのにご苦労さん』と言われることだ!」なんて考えてね。

まさに根性論。まさに体育会系。


それが通じるのが人情だし、あの頃はそれでいいと思っていたので、これを否定するつもりはまったくない。

何かを成し遂げるには、他人と同じことやってちゃダメだから。

暑い日のスーツも努力、土砂降りの日の濡れ鼠も努力なのだ。

やりたくない人はやらなきゃいいだけ。


ただ、日本が昔より暑くなってきた実感はあるので、大変さは増大していると思われる。

命に関わるようなら、確かに問題だ。

社会は今後、少しずつ楽な方向に変わっていくだろうけど、それを待っている間は我慢しなければならない。

我慢したくなければ、自分で舵を切るのみだ。

私は切りましたよ。

「面舵いっぱーい!ヨーソロー180度!」ってね。


セミリタイア元年の夏は、本当に過ごしやすい。

「暑い」って、全然言わなくなったもの。

セミリタイアしていなければ今頃は…と思うと、この幸せを強く実感できる。

冬は大変な札幌だから、ますます今この時を満喫しないとね。


【COOLOOK】【ブラック】UVカット 紫外線対策 熱中症対策 冷却 冷却タオル クール タオル ひんやりタオル ひんやりグッズ 猛暑対策 暑さ対策グッズ 暑さ対策【COOLOOK】【ブラック】UVカット 紫外線対策 熱中症対策 冷却 冷却タオル クール タオル ひんやりタオル ひんやりグッズ 猛暑対策 暑さ対策グッズ 暑さ対策


快適空間222
売り上げランキング : 8230

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング