5月末に、「無職になると健診で困る」で、今年の健診は人間ドックにしよう、と書いた。

あれから1ヶ月たった昨日、札幌総合健診センターで受診してきた。



【スポンサード リンク】


ここは、前回の札幌勤務時代にも、健診で毎年お世話になっていた。

朝9時スタートで、尿検、血圧、血液採取、身体測定、胸部X線、診察、エコー、視力、眼底、眼圧、心電図、肺活量、聴力と順調に進んだ。

最後は、バリウムを飲んでの胃X線検査。

ここの先生は、この健診センターを設立した方で、以前から検査を受けるたびに話しかけてくれる。

重力に逆らってごろごろ転げまわる辛い検査の最中も、やさしい言葉をかけながら、受診者の負担軽減を測ってくれる、いい先生なのだ。

私がまだ働いていると思っていたらしく、退社して任継であることを告げると、かなり驚いていた。

それでも、また来年もちゃんと来てね、と言われちゃった。

この先生は裏切れないのよねー。

来年も人間ドック確定だな。



昨日は検査だけで終了し、結果とアドバイスは今日にしてもらった。

午後にまた訪問すると、PSA(前立腺腫瘍マーカー)以外の結果が出ていた。

26項目のうち、A(異常なし・心配なし)が20項目、B(要観察)が4項目、C(再検査)は0項目、D(要精密検査)が2項目だった。

D判定となったのは、便潜血検査と眼底検査。

便に血が混じっていたのと、左目に緑内障の疑いがあるとのことだった。

ひゃー、ちゃんとした健診結果が来たら、胃腸科と眼科に行かなくちゃ。


血中脂質が例年通り基準値を超えていたため、食生活や運動について質問された。

毎日外食しているのが悪いのかもしれないが、それ以外は粗食だし、運動もちゃんと取り組んでいると回答。

「ストレスは?」との質問にも、「まったくありません」と即答した。

毎年引っかかるんだけど、これは体質の問題だから、改善点はあまり残されていない。

「ダメなら治療しか道はないので、病院を紹介してください」と頼んだが、そこまでひどくもないらしい。

3ヶ月後再検と書かれたが、また献血をする予定なので、それで確認してもいいだろう。


今回の人間ドックの費用は、基本コース38,000円+腫瘍マーカー1,500円で、締めて39,500円(税抜き)。

税込だと42,660円だが、1,000円分の食事券がもらえるので、実質は41,660円となる。

健保の補給が25,000円なので、自己負担額は16,660円か。

結構な出費だけど、自分の体を守るための、年1回の必要経費だ。

あとで健保から請求が来たら、涙を飲んで払うとしよう。


【完全ガイドシリーズ031】人間ドック完全ガイド (100%ムックシリーズ)【完全ガイドシリーズ031】人間ドック完全ガイド (100%ムックシリーズ)


晋遊舎
売り上げランキング : 134957

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング