どこの銀行でも退職金を運用する特別なプランを用意しているというのに、半年近くも何もせずに放置してしまった男がいる。

私だ。

何事もつい先送りしてしまう持ち前の性格を、ここでも発揮してしまった。

確定拠出年金の移換は、早くしないとイカン」と思っていたのに、手続きの書類を送ったのは先週末だったし。

退職金についても、早く何かしないと損だということはわかっていたのに、結局手をつけたのは今日だった。

【スポンサード リンク】


ネットでいろいろ調べてみると、プランは山ほどあるのだが、高利回りのものはそんなに多くない。

しかも、基本的に店頭でしか手続きできないので、札幌に本店・支店があるところに限定されるのだ。


金利以外はどれも似たようなもんかと思っていたら、さにあらず。

期間が3ヶ月だったり、6ヶ月だったり、1年だったり。

退職金額が上限だったり、それ以上だったり。

1回だけだったり、何回でもOKだったり。


そんな中で、私が選んだ退職金プランは、次の2つだ。


SMBC退職金運用プラン 特別金利定期コース(三井住友銀行)

3ヶ月ものが年1.3%(税引後1.035%)なのだが、私の場合は給与振込口座があったので、金利が上乗せされて年1.5%(税引後1.195%)。

退職金額が限度額で、申込みは1回限り。

銀行内でお金を移動するだけなので、手続きは簡単だった。


退職金特別プラン 定期預金コース(三井住友信託銀行)

こちらのプランは1年以内に退職した事実があれば利用できる。

上限も、実際の退職金額を超えて1億円までOK。

利回りも、3ヶ月ものが年1.6%(税引後1.274%)と魅力的だったので、別の銀行預金をこちらに回すことにした。


振込にしようか迷ったが、手数料もバカにならない。

セミリタイア者がそんな無駄金使っちゃいかんと、現金を下ろして直接入れることにした。

銀行間の距離は数百mだったけど、めちゃくちゃ緊張したわ。

もう、ほとんど競歩。

アンケートで近寄ってくるおばさんに、いつになく厳しめにNO! と手を挙げた。

緊急事態オーラ出しまくってるのに、声なんかかけないでよ、もう。

現金輸送は無事終わり、新たな口座を作ったのでした。


これも3ヶ月後には、また預け替えをしなければいけない。

帰宅後、さらにいろいろ調べて、この先1年の計画を立ててしまった。

やってるうちに、なんか楽しくなってきちゃってね。

お金を動かすだけで収入が数十万円変わるのだから、バカにはできません。

なんだ、やっぱり早くやっておくんだった。


退職金は何もしないと消えていく──60歳から「経済的自由」を手にする投資勉強法 (講談社+α新書)退職金は何もしないと消えていく──60歳から「経済的自由」を手にする投資勉強法 (講談社+α新書)
野尻 哲史

講談社
売り上げランキング : 168679

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング