YOSAKOIソーラン祭りも、ついに今日で最終日。

パレード席のチケットを取って楽しんできた。

【スポンサード リンク】


14:30からの時間帯だったので、早めに会場に行って、先に腹ごしらえ。


一昨日食べた激旨ホルモンが最高に美味しかったので、今日もつい手を出してしまった。

yosakoi18
今日買ったのは、ホルモンも入った豪華な盛り合わせ(1,000円)。

yosakoi19
いくらとかにの入った、いしかり丼ミニ(500円)。

yosakoi20
茨城県神栖のしらす丼(300円)。

yosakoi21
YOSAKOIモデルのコーラも売っていたので、買ってみた。


食欲が満たされたところで、西6丁目のパレード席へ。

真ん中よりも若干先頭よりの席に陣取った。


今回は写真を撮らず。

かぶりつきだったので、撮ろうと思えば撮れたのだがやめた。

隣りのオタク風韓国人が、でっかいサムスンスマホでやたら撮りまくっていて、視界の邪魔だったのだ。

「全然見えない」と文句を言った手前、我が振りも直したというわけ。

(観たい方は、公式サイトの「開催速報」をどうぞ)


やっぱり近いと迫力があるね。

席をどこにするかが難しいところだけど。

来年は、演舞のクライマックスを目の前で見られるように、もっと先頭寄りにしようかな。



夜のファイナルは、自宅に帰ってテレビで鑑賞。

予想通り、今年の大賞は「平岸天神」だった。

あの迫力と貫禄は、他のチームよりも頭ひとつ抜きん出ていた。

あの波はやっぱりすごいわ。


準大賞は、千葉から来た「REDA舞神楽」と、昨年の大賞チーム「夢想漣えさし」だった。

今年は学生チームが入らなかった。

私は大人の踊りが見たいので、今年の結果は大歓迎だ。

派手な衣装替えや舞台装置に頼らないチームが2つも入賞したのも、象徴的だ。(「平岸天神」と「夢想漣えさし」)

踊りだけで勝負しようとしているから、気迫が違うんだね。

「REDA舞神楽」は、平均年齢40歳、全体の三分の一が50歳以上という高齢チーム。

なのに、若者に負けない踊りを見せるわ、最後に鯨出してくるわ、素晴らしいステージを見せてくれたところが評価されたんだろうな。


盛り上がった祭りも、終わってしまえば「祭りのあと」。

淋しいな…と思う間もなく、今日から北海道神宮例祭、いわゆる「札幌まつり」が始まった。

これも、時間を作って見に行こうっと。


平岸天神 演舞曲集平岸天神 演舞曲集
平岸天神

jaracy-mode records
売り上げランキング : 12006

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング