中島公園のそばにある札幌護国神社

太平洋戦争の英霊が祀られているんだろうと思いつつ、一度も入ったことがなかった。

昨日、「彰徳苑みたま祭」という催事があったので、いい機会だと思い、行ってみた。

【スポンサード リンク】


調べてみると、西南戦争で戦死した屯田兵を祀るために建てられたのが、この護国神社らしい。

彰徳苑とは、ここの境内にある、さまざまな慰霊碑が祀られている一帯の呼び名だそうだ。


「彰徳苑みたま祭」は、毎年6月の第2土曜日に開かれているお祭り。

行ってみると、フラダンスやお琴などのお披露目で盛り上がっていた。


<神社名の石碑>
sapporogokokujinja01


<神社の門>
sapporogokokujinja02

<本殿>
sapporogokokujinja03

本殿の右側から、遺品殿に入ることができる。

主に、太平洋戦争で戦死した若き兵士たちの写真や遺書、軍服などの遺品、アッツや硫黄島の石などが展示されていた。

こういう催事がある時しか一般開放していないらしく、貴重な品々を見せてもらった。

若くして命を散らした人々のご冥福をお祈りすると同時に、彼らのおかげで今の私たちが平和に生きていられることに感謝した。


彰徳苑にも入ってみた。

<彰徳苑碑>
shotokuen

たくさんの慰霊碑があって、圧倒された。

<忠魂碑(左)と屯田兵招魂之碑(右)>
ireihi-tondenhei

<ノモンハン英魂之碑>
ireihi-nomunxan

<アッツ島玉砕雄魂之碑>
ireihi-attu

<北千島慰霊之碑>
ireihi-kitachishima

<沖縄戦戦没者慰霊碑>
ireihi-okinawa

<メレヨン島戦没者慰霊碑>
ireihi-mereyon

<北海道全海軍英魂之碑>
ireihi-kaigun

<南方地域戦死者慰霊碑>
ireihi-nanpo

まだ他にもたくさんあって、ここには掲載しきれない。

ひとつひとつ、心の中で合掌しながら、写真を撮らせてもらった。

これからも時々にここに来て、慰霊の思いを捧げていきたい。


全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~
山中浩市,磐崎文彰,全國護國神社會

かざひの文庫
売り上げランキング : 349248

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング